古曽部合気道教室(20140215)

土曜日は、先の武ログ記事に書きましたように午前中は部長以上役員までの研修の為の休日出勤でした。

午前10時から12時までのセミナーでしたが、いつものように6時半過ぎには出社して日常の業務で溜まっていたものをこなしました。

12時からは食事が用意されていましたので役員の方と同席で昼食を頂きました。隣席させて頂きました取締役の方は昨年春から高槻市にお住まいでしたので高槻での生活について色々とお話させて頂きましたところテニス連盟でテニスをされておられるとの事、連盟会長とも親しくお付き合いされておられるとの事で高槻市体育協会理事だった関係も有りテニス連盟会長とも面識がありましたので楽しく会話をさせて頂きながらの昼食となりました。

会話が弾みすぎて危うく昼からの古曽部防災公園体育館での市民公開合気道教室に間に合わなくなるところでした。急いで社を辞してJRの駅にたどり着くと、丁度電車と行き違いになりました。

残念な事に次の電車は事故により5分遅れとの事、「間に合うのか」と焦りましたが、結局、いつもの時間に体育館入りする事ができました。

稽古参加者は、五番弟子T尾さん、十番弟子M田さん、至誠館からT居さん、K藤さん、S木さん、M崎さん、N崎さんでした。

稽古の方は、この一週間「眞武館」で行ってきた稽古の復習とさせて頂きました。

最近は「気結び」を中心課題として大先生や田中万川師範のお言葉を日頃門川師範にお教えいただいている事から導いて稽古に励む形式を取っております。

この日は午前中の芝生での合気道教室で稽古の下ごしらえが出来ておりませんでしたので稽古後、逆に身体のあちらこちらが痛みました。会社での座学の後に急に身体を激しく動かしたからでしょうか?

いつもの土曜日恒例の6時間稽古よりも朝の二時間少ないので運動量は二時間分少ないはずなのに帰宅後の疲れはいつもより激しかったのが不思議です。

昨日の日曜日は昼食後MPVを洗車して孫を連れた長男夫婦が来るのを待ち、一緒に夕食を食べました。

孫は完全に一人歩きが出来るようになり、言葉も少しずつ覚えているようです。昨日は「あーあっ!!」と「もういっぺん」の二言を教えました。

やはり孫はかわいいものです。

2014年の本日までの稽古時間/稽古日数=56時間/22日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。