世間は狭い(20140122)

昨夜はお仕事で新年会に参りました。

ご一緒したとある企業の部長さんが実は部下の課長と実家同士が直ぐご近所で幼い頃は顔見知りであった事がその席で判明致しました。

世の中は狭いものです。

実は今年に入って、私の周りではずっとその様な「世間は狭い」と思わせられる様な出会いが続いております。

最初が公益財団法人大阪合気会での鏡開き後のカラオケでの二次会でした。そこに参加していただいていた若い門下生の就職先が警察でその女性の指導教官が私の義弟でした。その場で義弟に電話して世間の狭さに感心させられました。

次の出会いが、古曽部の合気道教室で昨年から稽古にお見えの方が、とあるITメーカーの部長さんであり、実は50年近くご無沙汰している私の生まれてから小学校までの幼友達がこの方と机を並べる隣の部の部長である事が判明しました。その会社に就職した事は聞き及んでいたのですが、こんなに近くに知人がお出でとは驚くばかりでした。

今年はこの様な出会いが続いております。

人生、色々な人とお付き合いしてみるものです。どこかでつながりがあります。

昨夜はその様な心地よい想いで少し酔いの回った足どりで帰宅しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。