至誠館夜の幹部会(20140107)

昨夜は年末の忘年会を除くと久しぶりに合気道「至誠館」市役所道場の稽古に参加させて頂きました。

今月は正月から至誠館や我が眞武館への見学/体験稽古希望者からのメールが相次いでおり、昨夜も二名の方がお出ででした。

一名の方は事前にメールをいただいておりましたので市役所リハーサル室に参りました時点で直ぐにご挨拶をさせて頂きましたが、遅れてこられた年配の方は事前のご連絡をいただいておらなかったのですが、年恰好や雰囲気からひょっとして古曽部教室への見学希望をいただいておられた方かとも思いましたが確認できないままに稽古を終えてしまいました。帰宅後、件の古曽部見学希望の方からメールを頂き、やはり本日お出でだった方が同一人物であった事が分かりました。後ほどメールの返信を打たせていただく所存です。

さて、久しぶりとなった至誠館での稽古でしたが、本当に久しぶりに門川師範の受けを至誠館で取らせていただきました。

市役所のリハーサル室自体が地下にあり暖房も聞いているので冬でも快適に稽古が出来ます。島本町立体育館での一昨日の眞武館の稽古は寒稽古のようにいくら動いても身体の心から冷え切るような寒さでしたので天と地の違いがありました。暖かい中で楽しく稽古をさせて頂きました。

二時間の稽古後、これも忘年会を除いて半年振りくらいになる夜の幹部会に久しぶりに参加しました。居酒屋「居心伝」のメニューも結構変わっておりました。

至誠館のT橋先生から「久しぶりに江見さんが参加して、いつもより会話が弾んで楽しかった」と阪急高槻市駅でお別れする時に仰っていただけうれしく思いました。

これからも仕事の都合がつく限り参加できればと思います。

我が家の愛犬ソックスですが、入院が二日目に入りましたが、やっと自分で餌を食し、水を飲む事ができるまでに回復したようです。まだ退院の見込みはつかないそうですが、家内が見舞いに行くと歩いて出てきてくれたようで、何とか歩く事もできるようになったようです。

次男が心配して東舞鶴の地から休みを利用して帰省すると言って参りましたが、峠は越した様なので今回は見送るように家内から伝えさせました。

今回は何とかもってくれた様ですが、3月で満16歳になります老犬ですので退院後の自宅での扱いについても考えなくてはなりません。何せ目も鼻も耳も効かなくなって徘徊を続けておりますので・・

話は変わりますが、我が家のソックスではなくタレントのたかじんさんがお亡くなりになられました。永年のファンでしたので非常に残念です。安らかなご冥福をお祈り申し上げます。

2014年の本日までの稽古時間/稽古日数=4時間/2日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。