新しい畳と新しいPCは・・(20131113)

9日の土曜日の午後、いつもの古曽部での高槻市合気道連盟主催の高槻市民公開合気道教室がお休みでしたので、新しいPCを購入しに大手PCショップに買い物に参りました。

そこで、そのショップのオリジナル・ディスクトップPCを購入致しました。

もともと十数年近く前に自作サーバーで自宅にインターネットサーバーを立ち上げて10年近く運用し、会社でもITセクションに永く関わり、現在はその部門の長をさせていただいておりますのでPC組立はお手の物ですし、WindowsやMacを初めlinux等のOSインストールも場数を踏んでおります。

PCショップの店員さんが初老の男性客なので色々と教えなくてはと言う事なのでしょう、しきりに応対して私に寄り添ってくれるのですが、説明してくれる内容は私から見ると頓珍漢な事ばかり言っています。そこで、「コンピュータは専門なのでよく分かっていますからじっくり見させてください」と複数の店員さんに何度も断りを入れました。

最終的にショップのオリジナル・パソコンで最低限のオプションがついたものに最高グレード見合いのオプション品とWindows7を別途購入して自分自身で組み込みとインストールを行なう事で組立やOSインストールに関わるテクニカル費用と人区分を始末して安く購入する事に決定しました。

決定に際しては価格交渉を担当してくれた先のうるさくPCについて講釈をしてくださろうとした店員さんとの打合せで最終購入仕様を決めました。

ネゴが終わって購入金額も決まったところでふと気付き、「別途購入したSSDはコネクタ・コードは揃っているのでしょうね? 本体しか購入してませんが・・」とお聞きしたところ。

「あっ!!うっかりしていました。価格も決めたので無料でお付けします。」との事でラッキーとしました。

プロだからと店員さんを信じ込んでいたらえらい事になっていました。

なにせ内臓オプション品の取り付けやOSのインストールを自分自身でする事にしましたのは価格を安く抑える事がそもそもの要因ではなく、結果的に価格を安く抑える購入方法になったのであって、本来は全て搭載された上位ランクのオリジナルパソコンの場合は、店舗で内臓オプションを組み込んでOSインストールをするためにそのまま持ち帰りが出来なく、翌日取りに来て欲しいとのことだったため、当日持ち帰りをしたいので自分自身で取り付けとインストールをする事にしたものなのですから。

このコード一つの為にまた店までこなければならないところだったと胸をなでおろしました。

ところが、夜になって自宅で件のパソコンを組み立て始めると・・・・・

例のSSDに配線する電源ケーブルが・・・・

結局「1TバイトのHDD」に刺さっていた電源をSSDに回してSSDにOSインストールを済ませて何とかこの日の作業は終えました。

翌日、公益財団法人大阪合気会の演武大会に向かう道すがら店舗に電話を入れてクレームを申し立てました。

ちょうど帰省してきておりました次男に電源ケーブルを取りに行かせましたが、結局無料でケーブルはご用意頂けました。

OSインストール後に「1T_HDD」を認識させるのに少々手間がかかりましたが、COREi7_3770、8Gメモリ、128GSSD、1T_HDD、23.5インチ液晶ディスプレイ、Windows7としたスペックは大正解だった様です。

ネット回線の回線速度は変わっていないのにネット接続が劇的に早くなりました。これまでのパソコンスペックがボトルネックになっていた様です。SSDの効果で、起動時の立ち上がり時間も激減です。ストレスを感じさせません。非常に快適なパソコン環境が整いました。

やはり新しい畳とパソコンは気持ちが良いものです。

合気道、バイクライディング、コンピュータは私の三大趣味です。

特にコンピュータは趣味と仕事が一致しております。

今回の出来事でプロ意識とは細かな事までの気配りであると改めて考えさせられました。

仕事の面でユーザー部門への気配りを行き届かしていくようにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。