合気道眞武館ふれあいセンター道場(20131024)

昨夜は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での稽古指導日でした。

稽古参加者は、一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、四番弟子H本君、五番弟子T尾さん、八番弟子N田さん、九番弟子M野さん、十一番弟子T玖君、十二番弟子Y里君、十四番弟子Sちゃん、至誠館INI君でした。

昨日は「前後斬り返し正面打ち体の転換」の理合いの稽古としました。

稽古内容は以下の通り、

  1. 体の転換
    1. 前後斬り返し正面打ち体の転換
    2. 一人体の転換
    3. 二人体の転換
  2. 前後斬り返し体の転換の理合いの稽古
    1. 逆半身片手持ち前後斬り返し体の転換四方投げ
    2. 相半身交差持ち前後斬り返し体の転換
      1. 三教抑え込み
      2. 三教入り身投げ
      3. 三教桜投げ

最後の「相半身交差持ち前後斬り返し体の転換三教桜投げ」は昨日命名の武産技です。

門下生の皆さんの稽古の模様を見て取り稽古しておりますと、7歳のSちゃんが「三教入り身投げ」を巧みに三教を効かせたままで入り身投げをしており、それをそのまま全員で稽古してみました。名づけて「三教桜投げ」。

なかなか難しい技で皆さん四苦八苦しておられましたが小学生の皆さんは苦も無く習得しています。背丈が小さいので下から入るのが楽なようです。先日も書きましたが、相手が小学生であっても侮れません。「上手も下手も我が師」です。見て取り稽古の大切さをまたまた目の当たりにしました。

皆で小学生の技を見て取り稽古をしながら稽古した次第です。門下生一同、驚きながらの稽古でした。

さて、いよいよ間近に迫った演武大祭ですので稽古の合間の休憩時間は長めに取って演武の稽古としました。

しかしながら、前日の稽古が台風の影響でやはり危ぶまれます。本当に照る照る坊主の出番となりそうです。

2013年本日までの稽古時間/稽古日数=379時間/131日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。