ビタミンB群

ここ一年半ほどの間に数々の体調不良に見舞われました。

ほとんどがアレルギー性の障害だったようで「お薬手帳」をみてみると抗アレルギー剤を何度も処方されている。

結膜炎、鼻炎、非常に長引いた気管支炎、両足のひどい発疹、顔面の腫れとアナキラシーショック、3ヶ月にわたる両腕の蕁麻疹、耳鳴り等々・・・

どうやら八種類あるビタミンB群の欠乏が原因のようだ。

魚介類や動物のレバー等に多く含まれ、水溶性で熱に弱い様なので生で食べられるものは生食、煮物は煮汁まで頂くのがお勧めらしいが、なぜ私がビタミンB群不足となっているのかという原因までは不明だ。先ずは足りないものは補うしかない。

幸いビタミンB群は体内から直ぐに排出されるので過剰摂取と言うことはありえないとの事。

これらが不足すると眼精疲労を含む疲労や皮膚の疾患、耳鳴りを含む脳の末梢神経の不調、腰痛や肩こり、ストレス耐性の低下などが発症するとの事で私の一年半ほどの症状に合致している。

早く元来の完璧な健康を取り戻したい。先ずは手元のサプリメントを試してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。