長期休暇後・・・(20130819)

一昨日は長い夏季休暇後の出勤初日でした。

そもそも長期休暇後は色々な仕事が山積されて忙しいのは例年の事ですが、今年はその多忙な中、少し毛色の違う傾向が・・・

なぜか、自部門の業務に関して誤解されており、その誤解を解くために走り回るばかりで出勤初日から二日を要しました。

これだけ同様の問題が一気に噴出して来るには原因があると思われます。

幸い、誤解のほとんどは昨日収拾をつける事が出来ましたが、解決を図る中で判明してきた事は、日ごろの仕事への取り組み姿勢に問題がある様です。

誤解の大半はプロジェクト等の進捗上の課題や問題について現場部門とシェアが出来ておらず、理解されていない事が発生要因の大半であると自己分析いたしました。

要するに現場部門とのコミュニケーションが取れているつもりで抜けや漏れがあると言う事に尽きます。

合気道での表現を使うと受けと合一和合出来ていない状況下で無理やり力技を掛けている様なものです。「自覚の無いまま」に、ある意味不遜にもクライアント無視の唯我独尊的な仕事運びを行っていると言う事です。

相手の言い分を良く聞いた上で、こちらの主張も分かりやすく説明する必要があります。

また、「自覚が無い事」が大きな問題でもあります。

普段のコミュニケーションは取れているので気付かない様ですが、自部門が抱える進捗上の課題や問題に関しては自部門の問題として自部門で抱えてしまっている事が大きな要因として見えてきました。どのような事を現場部門と情報のシェアをしなければならないかと言うスコーピングが旨く行っていない様です。

情報システム部門なのですから職掌のメインは社内の業務上のコミュニケーションを良くする事であり、自部門が率先してコミュニケーション能力を上げて、背中を見せるべきなのに、反面教師に陥っているようです。

要因が分かれば部門課題として課題解決の策を探らねばなりません。

超多忙が続く最近の状況ですが、その様な中であっても早急に対策を打たねば成らないと決意を新たにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。