ゴールデンウィークの結果

ゴールデンウィークの後半戦が終りました。今日から又普段の日々が始まります。

ゴールデンウィーク後半の初日の金曜日は予定通り朝から三木市の金剛寺にある亡父の墓参に家内とのタンデムツーリングでBMW K1600GTLに跨って名神-中国縦貫-山陽道と参ります予定でしたが、大渋滞により急遽名神で西宮まで参り、阪神高速神戸線で新神戸トンネル経由にて裏六甲から三木市へと足を伸ばしました。

ところが阪神高速も大渋滞、途中生まれ故郷の深江を過ぎた魚崎でおりましたが新神戸トンネル入り口で全く動きません。結局30分近く身動き出来ませんでした。

新神戸トンネル内は空いていて入るのに大渋滞だった様です。トンネルを出て裏六甲では神戸名物千年家で食事をとろうとしましたが、十数年ぶりに訪れた千年家の市営のレストランはゴールデンウィーク期間はお休みの模様でした。

結局三木市の和食レストランで昼食を済ませて無事墓参りを終えましたが、帰りも多分大渋滞だろうと山陽道を西に走る予定を返上して山陽道-中国縦貫-名神とその足で高槻まで帰ることにしました。

予想通り宝塚トンネルを先頭に大渋滞でした。バイクの機動性を活かして何とか夕方までには帰り着きました。

翌日4日の土曜日は母校のツーリングチーム「Flying Sun Club」の設立35周年記念ツーリングとパーティーです。

四時起きで母校の京都産業大学駐輪場に六時半集合。そこには21台のバイクが待ち構えておりました。32年ぶりにお会いする初代の上原先輩もご参加でした。

お約束のコーヒーブレイクをバーナーでお湯を沸かしてマイマグカップで頂き、カップ持参してない後輩達には今後はマイカップ持参はお約束として紙コップに名前を書いていただいて検尿バージョンのカップで飲んでいただきました。

二年ぶりに一緒に走る後輩たちもいつも通り元気です。一年後輩が遅れるとの事。「K野チャン待ちかい。」と言ったところ、二桁代の後輩たちが「K野さんにそんな事言えるの江見さんだけですよ。」とすっかり後輩たちをびびらせている様子でした。

この後輩K野チャンも前回の設立30周年記念ツーリングでバイク復活を遂げたのが懐かしい思い出で、学生時代は一緒に北海道20日間のツーリングを共にした仲間でした。

一桁代のOBばかりでチームを組み先導は若いOB達に任せて京見峠越えで先ずは道の駅「ウッディー京北」にて休憩。途中京見峠で次のコーヒーブレイク用の湧き水を汲み摂るのも新鮮でした。

そして一路、お約束の地である道の駅「美山ふれあい広場」へ、ここでもコーヒーブレイクとし集合写真の撮影会。ここで車一台とバイク一台が加わり23台の集合となりました。ここで一旦解散となりました。

その後、初代から9代までの一桁OBで、これも恒例と成っている近くの山坂道で走行と動画撮影。

美山「茅葺の里」に立ち寄って観光を少々。何度も美山まで走って来ておりますがここに立ち寄ったのは初めてでした。花背峠で5代の後輩の知人のお蕎麦屋さん、花背の里山菜そばとコーヒーの「茶店 はしもと」でおいしい山菜そば定食を食べさせて頂き、そのあまりにもおいしいおそばに全員満足して京都産大前で皆と別れて高槻へ一旦帰りました。

夕方JRで京都駅前のホテル京阪京都へ。設立35周年パーティーです。

ここでも朝のツーリングには参加されなかった初代の懐かしい雑賀先輩とお会いして設立当時の思い出話に華を咲かせました。

現役の会長がすばらしいパーティーを演出して下さいましたが、彼は30周年記念パーティーの折の会長の弟で兄弟で30周年と35周年記念のパーティーを取り仕切ってくれました。

残念ながらお兄さんの方は今回はお休みでした。私の二男も32代になりますが仕事の方がゴールデンウィークの掻き入れ時でパーティー参加が出来ませんでした、

楽しいパーティで懐かしい初代の先輩方、久しぶりに会った二代の同期達、そして37代現役最下級生まで45名が集いました。

その翌日5日日曜日、またもや5時起きで朝8時半に名神大津SA集合にて伊吹山登山ツーリングへ。

二代の上田君、私、三代の林君、四代の坂本君、九代の三宅君が集まりました。

関が原SAで耐寒用の服装に装備し直し、一路伊吹山へ、2,100円という高い往復通行料金でしたが非常に楽しい山坂道のワイディングロードでした。

展望駐車場でヨモギアイスクリームを頂き、その絶景を堪能しました。がけ下にはまだ残雪がたっぷり残っていました。

ここで自分の華麗な走りに酔った四代坂もっチャンが、オーラの出しすぎで車酔いダウン。

薬草アイスを食して駐車場で仮眠を摂りました。東京から飛ばして参加の彼は睡眠不足と長距離運転疲れでダウンしてしまったようです。

しばらく休んで長浜で食事をとレストランを駅前で探したのですが、土日の歩行者天国で狙いのレストランにたどり着けません。結局北陸道のPAで食事を済ませて解散となりました。

さて、解散の挨拶をと同期の二代上田君のところへ行くと、その途端にBuell XB12Xのサイドスタンドが外れて彼の上にバイク倒れかけました。丁度スタンドの様子が悪いので点検しようとスタンドを覗き込んだのと同時にサイドスタンドのネジが折れたようです。怪我が無くて幸いでしたが大変驚かされました。

彼は島根ですので帰宅時に給油が一人では出来ません。

丁度鳥取までの後輩九代三宅君と途中まで一緒でしたので別れる手前の加西SAで給油をする事にして出発しました。

東組と北陸道と名神のジャンクションで別れ、島根、鳥取組とは京滋バイパスの大山崎で別れて高槻まで帰り着きました。フラサンOB,ならびに現役の皆さん楽しい35周年ありがとうございました。

ゴールデンウィーク最終日となる昨日月曜日はお昼に、結婚30周年の食事を家内と長男夫婦と孫とでとり、夕方からは合気道「眞武館」島本道場での稽古となりました。

稽古は700Kmを超えたバイクライディングで凝った肩を癒すための技に終始しました。(笑)

最後に合気道で締めて私の黄金週間のエベントも完了しました。

(2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=140時間/55日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。