小豆島霊場第八十一番札所恵門之不動

今年の小豆島合宿では、天候が悪かった為、参加者の恒例行事となっていた早朝の小豆島霊場第八十一番札所恵門之不動様への参拝が中止となり、唯一、谷口師範のみ朝稽古を休まれて参拝されました。

やはり、恒例行事はきっちりと行うべきなのか、早朝から色々な情報が舞い込みました。N谷師範は、合宿後吐血されて入院、O先生は自転車通勤で右折車に巻き込まれて鎖骨骨折にて入院、学生のMさんも階段転落で左手中指と人差し指を剥離骨折、靭帯損傷との事。驚いてしまいます。

今からでも「のうまく さんまんだ ばざら だん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん」の不動明王の真言を唱えます。皆さんの厄除けを一心に祈念します。

早朝の連絡は、悪い事ばかりではなく、朝の4時過ぎに早起きのTさんから三番弟子宣言がありました!!Tさん、よろしくお願いします。

  1. 関大現役のM田

    本当にMばかりで解りずらいですね

    ご心配おかけしてしまい、申し訳ありません

    今年で最後かもしれない合宿で参りに行かなかったので罰が当たったかもしれないですね

    合気道禁止にされてまだ5日ですが、既に限界が近いです(笑)
    ですので、包帯が取しだい復帰したいと考えてます

    元から二ヶ月療養とか全く護るつもりは無かったですが(苦笑)

    • 私が初心者の頃に、一教押さえ込みの受けを取っていて、体重のある先輩が汗で滑って全体重をかけて私の右腕に乗りかかってこられました。私の腕は私自身の体重と先輩の体重合わせて170キロ近い体重を支えながらマットにたたきつけられて親指の付け根を剥離骨折して靭帯も損傷しました。
      翌週には鉄プレートの添え木をつけたまま包帯姿で稽古を開始しました。
      そのような私が言うのもなんですが、無理をしないように(^^;

      先が長いのですから、今は少し我慢しましょうね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。