体調不良その後(2013.2.5)

体調不良になって5週間が経ちました。去年からの体調不良は二度の気管支炎、大規模で酷い湿疹、そしてアレルギー性鼻炎と抗アレルギー薬での治療のオンパレードです。

最近では中国の大気汚染が関西にも押し寄せているとの事で、デリケートな私(笑)がそのために20数年ぶりなのに一年で二度も気管支炎に罹患したりアレルギー性鼻炎が年初以来治らない原因はそれではとも考えております。

テレビでのニュースでは気管支炎やアレルギー性鼻炎の罹患者数が激増しており、お隣の枚方市で計測された中国から流れてきた大気汚染が関西でも一番だと報道されてもいます。私は流行の最先端を行っているようです。(爆)

先の日曜日は朝からとうとう37.5度の発熱が有りました。そのため公益財団法人「大阪合気会」の指導者勉強会は欠席させていただきました。

折角の晴天の日曜日でしたが、合気道もバイクライディングも出来ず、一日中テレビとにらめっこで寝ておりました。

昨日の月曜日も朝から35.2度の熱が有りましたが、超多忙の中休むわけにも行かず、無理を押して出社しましたが夕方には幸い体調も少し回復しましたので合気道「眞武館」島本道場の稽古指導には参る事ができました。

矢張り道場に入るとあれだけ詰まって苦しかった鼻も通り、体調は良くなります。不思議なものです。

昨日の稽古参加者は二番弟子S木さん、三番弟子TJさん、四番弟子H本君、五番弟子T尾さん、六番弟子M井さん、十一番弟子M田さんでした。

稽古はいつものように準備体操、禊、杖を用いた手首の鍛錬、杖回し、杖捌き、五狐の剣、禊の太刀、気結びの太刀、片手両手持ち一教押え込みとつなげました。

いずれの技も気結び、気合わせを中心に稽古していただきました。

来週は二番弟子S木さんが昇段試験を受けられると宣言されました。楽しみです。三番弟子TJさんは稽古前、稽古後も色々と技についての質問を熱心にされます。徐々にですが確実に身につけられておられます。

今の眞武館の稽古方法について悩む事も多いのですが、門下生の皆さんの元気なお姿や熱心な稽古姿を拝見すると、今はこのやり方で良いのだと悩みも消え去ります。これで満足する事無く、門下生の皆さんに喜んで頂ける稽古を摸索していきたいと思います。

(2013年の本日までの稽古時間/稽古日数=37時間/17日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。