ライディングコソ練(2012.12.5)

2003年7月にヤフオクでカワサキのバリオスを落として以来、リターンライダーとして20年のブランクからバイク復帰して約9年半が過ぎました。

翌年の5月の合気道小豆島合宿から帰宅後、誕生日に開店したばかりの赤男爵高槻店でYAMAHA XJR1200に乗り換えました。

その二年後の2006年4月にGSX1300R HAYABUSAを20数年ぶりに新車で購入し、そのまた二年後の2008年の年の瀬、12月29日にBMW R1150RTをゲット。

そして今年12月2日にBMW K1600GTLの納車となりました。

この間色々なところに参りました。大学時代のツーリングサークルでの現役学生とのツーリング、現役時代に第一回のサークル夏合宿の地となった恵那峡へのOBツーリング、初めての家内とのタンデムツーリング。この10年弱は本当にバイクを楽しんで参りましたが、バイクを乗り換える都度、近所の山坂道で慣らし運転やバイクライディングのコソ練に通った山坂道があります。

何年か前には家内を連れてコーナーリングの撮影会をして今のこの時期に年賀状作りの画像とした事もある山坂道です。

今回K1600GTLでも昨夜は仕事で帰宅が遅くなりましたが、夕食後10時半過ぎからみっちり走りこんで参りました。

いつも書かせて頂いております様に私はバイクに跨ると「晴れ男」となります。今回も納車日は当初雨の予報で、朝方と帰宅後夜間は雨が降りましたが、納車から初乗りの間は晴れました。

翌日の月曜日も会社から帰宅して合気道「眞武館」島本道場への往復の道のりは晴れて月も出ていましたが、退社直前までと帰宅後は、夜間を通して雨が降りました。

昨夜も峠道でのコソ練の間は快適でしたが、今朝起きてみると夜間に雨が降った様で、路面がウェットになって水溜りも有りました。

新しいBMW K1600GTLでも「晴れ男」の面目躍如のようです。決して「禿げ男」ではありません。
「少し禿げ男」です。< 家内(^o^)b\(==;)それを言うな!!

さて、毎夜のように深夜にバイクを走らせる中年(壮年)男ですが、まだまだバイクライディングは現役でがんばります。サーキット・デビューも必ず果たします。

件の山坂道では、キセノンライトのアダプティブライトと、LEDライトのフォグランプの強烈な照明機能のおかげでこれまで夜間走行ではコーナーの先が見えずに恐々の運転でしたが、この点は非常に安全になりました。コーナーの先まで見通せます。

冬の山坂道ですが、これまた強力なグリップヒーターとシートヒーターで寒さもへっちゃらです。

慣らし期間のダイナミック・トラクション・コントロールでのレインモード走行や横滑りの抑制、パラレバーとインテグラルABSによる急ブレーキ時のノイズダンプ制御と最適停止制御、過信は禁物ですが、いずれをとってもラグジャリーの意のLを冠するGTLならではのすばらしさが凍てついた路面で体感できます。

標準装備のBluetoothでのヘルメットのヘッドフォンで聞く音楽も夜間のコソ練を楽しくさせてくれます。フリーハンズでのiPhoneからの電話も便利です。

今回は、本当に贅沢で高い買い物でしたが大・大満足です。背中を押してくれた家内に心から感謝いたしております。さて、今夜は合気道「眞武館」の稽古指導の後、長男宅にドライブしようかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。