新しい仲間(新規入門者)

昨夜は合気道「至誠館」市役所道場での稽古日でした。火曜日ですので稽古の後は夜の幹部会です。

昨日の至誠館も30名近い大人数での稽古となり、稽古後に床に敷きつめたマットや至誠館の道場旗は大勢の熱気ですっかり湿っていました。髪の長い女性門下生も髪がすっかり湿ってしまっていると更衣後に仰っておられました。

稽古自体は逆半身片手持ち体の転換から三教としてそこからの展開技でした。

稽古後の幹部会のある火曜日の稽古は、幹部会メンバーとして必ず稽古参加されるY本幹事長や我が五番(旧七番)弟子T尾さんの姿が珍しく見えませんでした。

眞武館からは一番弟子K藤君がいつものように元気一杯で出稽古参加されていました。

夜の幹部会ではいつものように合気道談義に華が咲いたのですが、前述の様にいつも宴会のお世話にあったっていただけるY本幹事長や五番弟子T尾さんが不在のためM本さんにご苦労をお掛け致しました。四苦八苦されるM本さんには、頭が下がりましたが、不在のお二人のありがたさをしみじみ参加者全員で感じました。いつもありがとうございます。

幹部会を終えて帰宅いたしましたところ、一昨日体験稽古に参加下さったN山さんが入門表明のメールを下さっておりました。

表題の通り、また新しい仲間が増えます。うれしい限りです。色々と探した挙句、我が眞武館にたどり着かれたようですので、ご期待に沿えるようにますます稽古指導にも一生懸命取り組みたいと思います。

このように初孫は予定日を過ぎてもなかなか出てきてくれないのですが、先に合気道のほうで新しい仲間を迎えることになりましたが、合気道も人生もまだまだこれからますます面白くなりそうです。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=392時間/163日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。