出産予定日

20121029日の出

昨日は合気道の稽古の無い日曜日となりました。雨が降りましたので予定していた亡父の墓参りも中止し、バイクでのツーリングも取止めいたしました。体調は回復してきており、あれほど酷かった両足首の湿疹も痣にはなりましたがきれいになりました。ただ、お盆から続く風邪気味からなかなか抜けきりません。咽喉の変調と鼻水と痰です。鼻水は、鼻血を伴うので早く直したいのですが・・・

その為、しばらく会っていない特老の母の見舞いも風邪をうつさない様にと、これも延期いたしました。

この風邪は早く治さないと初孫を抱く事も出来ません。そうです! 表題の通り、本日は待ちに待った初孫出産予定日です。残念ながらこの土日での出産は無理でしたが、もし出産していればこの風邪気味のため産院にも見舞いに参れなかったかもしれません。

ここは一日も早く体調を整えて初孫の顔を一日も早く拝見しなければなりません。

妻から最近聞いて知ったのですが、出産予定日に産まれたと思っていた父となる長男が実は二日遅れであったとの事で、私の記憶もたいしたことがないことを知りました。ずっと予定日の出産だったと思っていました。次男は計画出産で平成二年の二月二日生まれとなったのですが、これも偶然だと思い込んでいたのですが、私がこの日の午前中が最良の日と、当時凝っていた九星気学で占って指定したとの事。本当に私の記憶はどうなっているのでしょうか?

いずれにせよ、しっかりと体調を整えて初孫との出会いに備えたいと思います。ここの処、不運が続きましたが、その分生まれてくる孫に幸せが集まっているのならなんら不平はありません。

さあ、どんな子が生まれてくるのでしょうか?

画像は近づく出産を祝う社屋からの日の出の画像です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。