体調の悪化

昨日は合気道「眞武館」島本道場の稽古日であった。

表題に記したように、ここしばらく悪かった体調が、さらに悪化したようで、稽古には参りましたが最初の準備体操は一番弟子K籐君に変わっていただいて号令をかけていただきました。

武器技の稽古の日なので続く杖を用いた手首の鍛錬と杖回し、杖捌きから指導を始めました。身体を動かし始めると少し楽になりました。

260本の杖素振りの後、二人での組み稽古として正面打ちからの八双返し中段突き、差し出された杖に八双返しを連続して左右切り返しで入れる稽古、正面突きに対する回し突き、最後に徒手技を一つ指導して昨日の稽古を終えました。

帰宅するのも大変だったので体育館まで家内に自家用車で迎えに来てもらいました。

結局、昨日は朝から一日体調が芳しくなく職場でも元気が出ず、午後からも最悪でほとんど仕事が出来ていない状況でした。この様な調子では無理しても仕方が無いので本日は病院に行ってみることにいたしました。

稽古に先立って十六番弟子N田さんのお子さん達が正式に入門されることになったのですが、私がヘルペスだと水疱瘡をうつす危険があるので稽古に先んじて水疱瘡の病歴を確認しましたが、もう罹患されたとの事で問題なかったようです。

今月末頃には初孫が出来るのでそれまでに直さないと孫も抱かせていただけません。それも病院に行けばヘルペスかどうかもはっきりします。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=384時間/161日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。