少し夏バテ ?

合気道「眞武館」ふれあいセンター道場昨夜は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での稽古日でした。

この「ふれあいセンター道場」の8月の稽古日が確定しました。8月15日はお盆で稽古休みとしました。29日は先約があって取れませんでしたので緑地公園集会所道場での稽古となります。それ以外の水曜・金曜は「ふれあいセンター道場」で行う事になります。詳細は「行事日程」のページをご参照ください。

昨夜の稽古には、二番弟子S木さん、六番弟子H本君、17番弟子M野さんが参加して頂けました。皆さん「 少し夏バテ 」なのか稽古参加数が激減しております。

私自身も一昨日の暑気払いで疲れが出たのか、少しバテ気味でした。仕事の方もかなりストレスの溜まる状況である事もあいまって眠気と倦怠感、疲労感が波を打つように襲ってきます。「ふれあいセンター」までの夏の熱気の中での坂道も効いている様です。

さて、稽古のほうは一昨日の内転換技から一転して正面打ちと正面突きに対する外転換技を稽古して頂きました。

昨夜の稽古も「正勝吾勝勝速日」の実践として「平常心」を養う稽古としました。ともすれば演武技と評されて実戦性が無いと言われがちな技の稽古ですが、そもそも約束稽古、型稽古とはその様なものなのであって、稽古のたびに実戦的な争いを想定して勝ち負けを争うのでは無く、型造りであり、精神の鍛錬であるのであるから八百長の様であってもそれで良いとして稽古を致しました。

約束稽古は約束された通りに受けと取りが動く事が肝心でその約束通りの理合いでの動作がどの様な場合もなぞれる様にする事が稽古の主眼です。当然受け取りとも隙なく気構え、受けは攻撃の気魄を失うような事があってはなりません。真剣な中にも競う気持ちを持たずに「正勝吾勝勝速日」の境地を実践し体現する事が肝要なはずです。

先ずは形から入れとも言います。初心者の方にとって、特に恐怖心や萎縮される様な事無く、大きな気で稽古を行われる環境を維持したいと思います。

このような指導の下、正面打ち外転換小手返し。正面突き外転換から正面二度突き内転換小手返しを行って頂きました。

疲れの為か、稽古後、自宅に帰ると食後にいつの間にかソファーで転寝してしまっておりました。2時45分に目覚めてそれから布団にもぐりこみました。

今朝も五時おきです。本日は合気道のない木曜日です。一旦休息の日にしたいと思います。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=277時間/114日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。