合気道夏合宿 in Nara

昨日と一昨日の土日の二日間は公益財団法人大阪合気会の「 合気道夏合宿 」でした。

土曜日11時に高槻市役所に集合して一路奈良の鴻池スポーツ公園第二武道館に向かいました。

スポーツ公園そばのココスで昼食を済ませて会場時間前に到着する事が出来ました。

初日は広見師範のご指導で一時半から3時まで稽古を行い、稽古後は毎年恒例の奈良パークホテルで宿泊しました。稽古後の汗を流した後は、大宴会につづき各部屋での二次会へとなだれ込みます。

201207合気道奈良合宿今回は毎年お世話になる奈良の地元の方々の宿泊が無く、至誠館と眞武館の相部屋が宴会場となりました。

深夜十二時近くまで合気道夏合宿ではメインエベントとなる夜の宴会で合気道談義に花を咲かせ、12時過ぎにはおとなしく就寝いたしました。201207合気道奈良合宿

私は広見師範や京都武道センターの西崎先生、和魂塾と梅華道場の道場長の佐藤師範とロビーで合気道に対する熱い語らいの時間を持たせていただきました。気がつくと佐藤師範は談義のねたに火をつけて煽るだけあおって、放火魔のように途中でそそくさと床につかれに帰られておられました(笑)。残された3人は十二時過ぎまで長時間の熱い語らいとなりました。

20120709合気道奈良合宿翌朝は朝6時には入浴をして、7時から朝食、8時半にホテルの送迎バスで第二武道館へ、本澤師範のご指導の下12時までの稽古に汗を流しました。今年の二日間の稽古はここ二十年で初めて暑さをそれほど感じない涼しい中での稽古となりました。

あまりにも涼しいのも気候の異変のような気がして少し気味悪くなります。そういえば自宅のもちの木も昨年の実がいまだに落ちずに今年の新しい青い実と共に真っ赤に熟して共存しています。例年は3月には小鳥たちが食べつくしてしまいますのに今年は異常な光景が見られます。20120709合気道奈良合宿近所のもちの木も同様です・・・

大きな災害が近いのでしょうか?少し薄気味悪い気がするのは自然や人間の本能が警告を発しているような気もします。それとも放射能等で食べられないような状態なのか??

午前中の稽古が終わるとホテルに送迎バスで戻り、稽古後の入浴で汗を流して解散です。ホテル近くのガストで昼食を済ませて帰宅いたしました。本年の「 合気道夏合宿 」も滞りなく終了しました。

稽古にお付き合いいただいた皆さんや夜の宴会にお集まりいただいた皆さん、お世話になりました。稽古に参加いただいた至誠館、眞武館の門下生の皆さんも大変お疲れ様でした。

帰宅するとびっくりする報告が夏合宿の日帰り稽古に急遽参加出来なくなった十六番弟子N田さんから届いておりました。本日の稽古時に詳細をお聞きしようと思います。

また、来年の合宿を楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。