第36回三島総体壮行会

昨夜は、高槻市合気道連盟会長である門川師範に代わって、理事長として高槻市文化スポーツ振興課主催の「第36回三島地区総合体育大会壮行会」に出席して参りました。

浜田市長のご挨拶から始まる会ですが、高槻市体育協会が存在した頃は体育協会が主催して催していた年中行事であり、当時協会理事であった私は10年近く参加していた毎年の恒例行事でもありました。

例の落雷事件で破産宣告して体育協会が解散して以来、このような行事への参加を当時の理事として自粛しておりましたので3年ぶりの参加となりました。

そこには体育協会当時の理事の面々方が各連盟会長や理事長として参加されておられ、私にとっては懐かしい方々との数年ぶりの再会でもありました。

と言っても皆さん私よりも一回り前後もしくはそれを超える年配の大先輩ばかりです。皆さんお元気に各スポーツ、武道の各団体でご活躍のご様子で懐かしくもあり、うれしくもある再会となりました。

壮行会は早々に終了したのですが、愛馬であるBMW R1150RTで駆けつけておりましたので火曜日の合気道「至誠館」市役所道場の稽古には寄らずに帰宅しました。疲れからそのまま床に就いてしまったので夜の幹部会も欠席しました。

幹事長のY本さんから幹部会の会場のご案内を携帯メールに頂いていたのですが、今朝まで気づかずに寝ておりました。

あまりにも早く就寝した反動か、朝の4時半に会社の守衛さんからシステムの夜間処理トラブルで緊急電話が入りいつもより30分早く起床する事になりました。

トラブルは新人さんのケアレスミスが原因で直ぐに復帰できましたが部下の一人を早朝にたたき起こす事になりました。この部下には気の毒な事をしました。このような時にいつも頼りになる信頼できる部下です。ありがたい事です。

新人についてはこのようなミスによる早朝連絡が今年に入って3度目ですので本日どのように指導するのか、頭を悩ましております。まったくそそっかしい様には見えないのですが・・・

合気道も仕事も指導すると言うことは難しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。