夜の幹部会(2012年2月14日)

おはようございます。今朝も元気に出社いたしております。

高槻市や長岡京市、島本町はここ数日ぐずついた天気で、すっきり澄み渡った空が懐かしいです。

昨夜はバレンタインデーで世間は浮かれる中、合気道至誠館市役所道場での稽古日であり、その後の恒例夜の幹部会の日でした。

今日の稽古は、正面打ちに対する技を門川師範のご指導で稽古いたしました。正面打ち技は、何度行っても正面打ちを受けに行く癖が取れない方が多く、受けの正面打ちの振りかぶり振り下げ動作に合一和合する理合いをなかなか理解して頂けない事を痛感致します。自己の腕の肘を張って受けの正面打ちを受けに行く。剣の素振りで肘を張るような素振り動作は無く、そのことだけでも受けようとしている無意識下の意識が感じ取られます。

「振り上げたい人には振り上げさせる。」「打ちたい人には打たせる。」と言う気持ちが和合の気持ちに通じます。

また、打ってくるのを待つのではなく、打っていく気構えも必要であり、そこから、受けの動作の見切りを行うことも大切な要素となります。

何はさておき、夜の幹部会でのおいしいビールを頂く為に市役所道場で汗をかいて、稽古終了後に何時もの居酒屋「居心伝」に参りました。

話題は、昨夜の稽古の内容や、大阪合気会の公式サイトの話題等に及びました。眞武館の門下生のコミュニケーションにも話は流れました。最後は阪急高槻市駅前にオープンした「世界のやまちゃん」と言う名古屋手羽先で有名なお店のお話で、次回はそこでとお話を振って幹部会を解散いたしました。

(2012年の本日までの稽古時間/稽古日数=52時間/21日)

  1. NOKUSEKU

    江見師範、ありがとうございます。
    尊敬する師範から、応援して頂けるなんて、弟子として、ほんとうに嬉しく光栄です!!
    師範と奥様が、配られたチラシの2000分の1の私、ですね!!
    2000人分、頑張って、稽古に励みたいと思っております!!ありゃりゃ〜、とんでもないプレッシャーですね〜。ひや〜!!
    ある介護施設で、入居している高齢者に暴行をして、逮捕された介護職員が…というニュースを知り、私は、悲しくて仕方がありません…。
    何故、そんな事が起こったのでしょうか…。
    介護職員の勤務体制等に問題があったのでしょうか…。
    どんな仕事にも、ストレスはつきもの、人を傷つける程に、疲れているのなら、その仕事は辞めるべきだと思います。
    悲しく胸が痛む事件です…。
    私も、日々いろんな業務に追われ、疲れる事もありますが、家族や、友達、合気道、そして応援して下さる師範がいて下さるので、ストレスは緩和されています。ほんとうに嬉しくありがたい事です。これからも、前向きに、私らしく頑張って参ります!!
    あらら、もう、こんな時間ですっ。おやすみなさい。

    • おはようございます。

      お仕事、ますます大変そうですね。

      介護職員の傷害事件の件。母を特老に預ける家族の身としては心配の種ですが、今お世話いただいている施設の職員の方は本当に親身で、先だっての入院のときも夕方から深夜まで、座ってくださいとお願いしても母の車椅子や担架の横に立ちっぱなしで付き添ってくださいました。

      平素も本当に親身に色々とお話しをしていただいております。

      そもそも高尚なお仕事に就かれた動機は何だったのでしょうか?殆どの方が聖職に身を投げ打つ覚悟で職業選択をされていると信じているのですが、そうではなかったのかもしれませんね。あるいは途中で挫折してしまったのか・・・

      非常に残念な事件でしたが、全ての方がそうであるとは思いません。政府はその様な方が今後出ない様にこのような聖職に就かれる方々には労働条件が良くなる様な施策を早期に講じて、労働人口が増える様にする事によって相乗効果でスパイラル的に環境が良くなる様にして頂きたいものです。

      間違いなく尊敬すべき聖職に就かれておられますので頑張ってください。

      漢字変換で「就かれて」が「疲れて」と誤変換されるのは、笑ってはいけない状況なのでしょう。でもお話しをお聞きしていると本質を突いた誤変換かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。