高槻市民公開合気道教室(20111029)

本日は、午前中は高槻市立芝生総合スポーツセンター体育館での、午後からは同じく高槻市立の古曽部防災公園体育館での高槻市民公開合気道教室の日でした。

午前中は、本日も朝9時に体育館に入り、一般稽古の始まる前に「合気抜刀術」の稽古を行いました。
なかなか完成度を上げることができません。島本町の文化祭での舞台発表が危ぶまれます。

午前の一般稽古に続き、本日は道着のまま一人でだったのですが、いつもの吉野家の牛丼を食して古曽部へ向かいました。古曽部では至誠館のK藤さん、高校生のK藤君、N江さん、鉄人T居さんが参加して頂けました。

準備体操の後の杖回しと杖捌きの稽古後、本日は木剣での素振りを140本行いました。

その後、木剣での相半身交差柄押さえ抜刀一教押え込み、同じ技から三教押え込みを行いました。つづいて、受けの木剣での正眼の構えからの正面打ちに対する左右への体捌きによる切り替えし面打ちをおこない、同じ理合いでの体術:相半身交差持ち二教固めからの押え込みを稽古しました。

ここから体術に移り、胸持ち二教、胸持ち二教返し技三教、胸持ち二教返し技三教への返し技と発展させました。

続いて、杖技に進み、中段の突きに対し、受けと同じ側に入って裏の四方投げを稽古し、続いて受けと逆サイドに入った場合の表の四方投げの稽古をしました。

最後に整理体操を行って、今日の午後の四時間にわたる稽古を終えました。

稽古後、高槻駅で長男夫婦と落ち合い、母の見舞いに参りました。今日も言葉は少なかったのですが、帰り際に手でバイバイと挨拶をしてくれました。見舞い後、長男夫婦と自宅で鍋を囲み、嫁が友人の結婚式で行ってきたハワイのお土産をいただきました。優しい嫁です。COACHの毛糸編みの帽子とマフラーをいただき、家内も同じくCOACHのスパンコールの入ったマイケル・ジャクソン張りの手袋とマフラーをいただきました。

さあ、明日は島本町文化祭のリハーサルです。今日は家内がリハーサル前夜の準備に朝から島本町に行ってくれていました。眞武館の道場旗も舞台に設置済みです。稽古やお弟子さん達とのあわせ稽古はまだ殆どしておらず、本番まで稽古時間も全くありません。どうなる事やら・・・・

明日の夜、体育館が空いていたので稽古をそこですることにしました。みんなの時間が空いていれば良いのですが・・・

(2011年の本日までの稽古時間/稽古日数=445時間/187日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。