22.2.2と節分と厄年

先日の22年2月2日は、二男の20歳の誕生日でした。世間の皆様が、私の愚息の二十歳の祝いのために、記念切符まで作ってくださったので、折角ですので購入いたしました。

翌日は節分で、やっと50歳代の後厄が終わりました。(九星気学では数えの6歳から9年ごとに厄年がめぐってまいります。)

しかしながら、本日家屋の点検を先の汚水枡の清掃をしていただいた会社に行なっていただいたところ、今度は屋根が・・・・

これは、2年前に積水ハウスからも指摘されていたことなので・・・・約300万円かかるそうです。

どうしたものでしょうか・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。