合気道:古曽部体育館合気道教室

本日は、高槻市立古曽部防災公園体育館での市民公開合気道教室指導の日でした。

いつものように朝9時に古曽部防災公園体育館に入り、ソフトマットを敷き詰め準備をしようとした所、肝心の眞武館の道場旗や出席簿等を入れたかばんを自宅に忘れてきたことに気づきました。

早速家内に携帯で連絡し、持ってきてもらいました。最近は、日曜午前の古曽部での稽古では、杖をもたない教室参加者のために5本の杖を持参する為、家内に古曽部体育館まで自家用車で送ってもらっているので、その上に忘れ物を届けてもらって申し訳ないばかりです。

本日は、眞武館から一番弟子K藤君、七番弟子T尾さん、至誠館からはT居さん、K藤君、N井さん、長岡京の梅華道場からO野さんが稽古に参加くださいました。

いつもの準備体操に続き、本日は杖回しに続く杖素振りはいつもより20本多い280本を行いました。続いて横面打ち等の杖振りを応用した膝行の稽古と31式杖の型稽古を行い、門川師範直伝の組杖も稽古いたしました。

最近入念に稽古をするように勤めております。徒手での正面打ちの打ち方を剣での正面打ちの理合いから説明して稽古をしていただき、正面打ち一教押え込み表と体捌きを入れた正面打ち一教押え込みを研鑽しました。

型稽古の研鑽の目的として、正面打ちへの対処の約束稽古が顔面への正面突きへの対処に通じるとして顔面への正面突きに対しても同じ動作での一教押え込みを行っていただきました。

最後にいつもの整理体操を行って三時間の稽古を終えました。

本日は母の日と言うことで帰宅後、昼食を取ってから特老ホームに母を迎えに参り、夕飯を自宅で一緒に食しました。やはり自宅は心が和むようで、非常に喜んでくれました。母を送り届けて本日の一日が終了しました。

(2011年本日までの稽古時間/稽古日数=220時間/85日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。