合気道:夜の幹部会(居心伝)

本日は、至誠館市役所道場の稽古日でした。

本日の稽古は、正面突きからの技の展開でした。主題は正面突きに対してしっかりと入り身する事と入り身した上でしっかりとお腹を回して体の転換を行う事でした。

この理合いでの稽古での要点は、突いてくる受けの手に執着すると上手く行かないという事です。突きの拳を避けようとしたり、あるいはつかもうとするとしっかりとした入り身が出来なくなります。相手の攻撃に対するこだわりを無くす必要があります。中庸を養う修行であると私は考えております。

稽古後は火曜日恒例の夜の幹部会ですが、以前足しげく通っていた八剣伝高槻市駅前店が閉店して新しい店になったとの谷口師範からの情報でこの新しいお店に行って見ました。

八剣伝と同じグループ会社との事でしたが、スタッフも全員変わったとの事で「居心伝」と言う似たような名前のお店になっておりました。

店の雰囲気もこぎれいになり明るくなったようです。料理もおいしく参加者の評判は良かったようです。ただ、地下のお店なので携帯が入らないのが欠点です。遅れてくる参加者と連絡が取れませんのでまた、他の店に行くことになるのでしょう。

サイトのカウンターを見ましたら、一年で5万アクセスに迫る勢いになっております。さて、いつ誰が五万件目を踏むのでしょうか?

(2011年本日までの稽古時間/稽古日数=182.5時間/71日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。