合気道至誠館市役所道場稽古

本日は、合気道至誠館市役所道場の稽古日でした。

門川師範の体調がご不調との事でしたので、仕事を早仕舞いして市役所に向かいました。

到着時には既に稽古は始まっていましたが、やはり体調がお悪い様で、模範を示された後は見て取りをなされておられました。私も実は昨日の眞武館島本道場は体調不調の中での稽古指導でしたのでおつらいのが良くわかります。幸い私の方は、本日は全快しまして、一週間近く悩まされた耳鳴りも、小林製薬の「ナリピタン」のおかげか、一年近く悩まされている蕁麻疹と共にここ二日ほどなりを潜めてくれております。

今日の稽古では、正面打ちからの技の稽古をいたしました。大阪合気会の技は、東京本部と異なり、表技、裏技を区別しません。表から裏まですべてに通じる技の鍛錬をいたします。今日の門川師範は久しぶりにこの点を強調された稽古をご指導いただきました。

私の入門当時はこの点がなかなか理解できなかったのですが、最近の入門者は、その訳が分からないまま東京本部の表技と裏技に区別して稽古をしています。当然その区別もあるのですが、大阪合気会の稽古法について詳しくお教えいただいたのは久しぶりでしたので大阪合気会傘下の門下生にとっては、同じと違いを理解できる機会として非常に良かったと思います。

今日、久しぶりに師範から直々に技のご指摘をお受けしたのですが、実は私が初心者の頃、ご指摘をお受けいたした事と同じご指摘でした。なかなか癖は直らないようです。何度か、このご指摘の点について以前は夜の幹部会等で質問させていただいたりして自分なりに解決し、他の門下生にも指導してきていたつもりですが、やはり、いざと言う時には、最初に身に付けたものが出てしまう様です。

今日は、仕事を遣り残しての道場稽古参加でしたので、稽古後の夜の幹部会は欠席させていただいて帰宅いたしました。明日は本日の残りの仕事をやりきらなくてはなりません。明日もがんばります。

(2011年本日までの稽古時間/稽古日数=169.5時間/67日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。