高槻市合気道連盟:お花見

本日は、朝九時から芝生体育館での合気杖の指導に始まり、10時からの門川師範ご指導の市民公開合気道教室一般稽古に続き、午後は一時からの古曽部防災公園体育館での合気道武器技の3時間稽古指導をこなした。

朝の合気杖の指導では、いつもの様に260本の杖素振りのあと、オリジナル組状の稽古を行った。一般稽古では、木曜日の眞武館日立金属道場でみっちりと稽古した一教押さえ込みの返し技をご指導いただいた。

今日は、いつもの七番弟子T尾さんが一般稽古に現れず、どうしたのかと一番弟子K藤君と心配してしまった。午後の古曽部体育館での合気道教室には参加されると仰っていたので午後からの参加予定なのだろうと、二人でいつものセブンイレブンでコンビニ弁当を食して、古曽部に向った。

古曽部では、一番弟子K藤君の他、至誠館のK藤君、K藤さん、O本君、OKさん、T居さん、関大合気サークルN山さん、関大合気道部元主将M島さんが参加されたが、七番弟子T尾さんが現れない・・・

いつもならメール連絡を欠かされることの無い方なのに連絡が無いので、ご懐妊の奥様に何かあったのかと一番弟子K藤君と心配になってきた。

一時間ほど経ってやっと現れたT尾さんによると・・・・・昨夜の宴会で酔いつぶれておられたとの事。奥さんも健やかに過ごされておられるとの事でほっと胸をなでおろしました。

今日の稽古は、260本の杖素振りの後、杖での正面打ち小手打ち返し技の杖と体の裁きから交差持ち二教に導き、その捌きを交差持ち一教押さえ込みに発展させた。一教押さえ込みでは一教動作である押さえ込み動作と正面打ち動作を関連付けを行ってみた。

また、杖正面突きに対して入り身転換して杖による二教極めについて解説し稽古していただいた。

今日は花見の予定があり、門川師範と谷口師範が15時から場所取りをされておられるため、一時間早仕舞いで3時間稽古とし、会場の芥川桜堤公園へ皆を我が家のMPVでお運びした。車での参加は飲酒運転になるので途中自宅によって勤め先の学校を早退してくれた家内に運転を代わった。

携帯連絡が取れた門川師範から寒いので暖かい食べ物をと言う事で阪急オアシスで購入、備え付けの電子レンジで10分近くかけて餃子やオードブル、お好み焼きを温めて持参しました。

会場は、激しく冷たい風で花見どころではない状況・・・・
桜は、一分咲きから二分咲き程度・・・・
暖かい料理はすぐに食べつくされ30分程度でとうとう撤退を余儀なくされました。

花見道具を持ち帰られる門川師範を残して、阪急高槻市駅をめざして歩きました。夜の幹部会でよく使うもつ鍋やの「もっつう」で宴会のやり直しをしました。

参加は眞武館からは一番弟子K藤君、七番弟T尾さん、至誠館からT居さん、K藤さん、I下さん、W辺さん、O本君で途中花見のために奥さんがおにぎりを用意してくれていたと、おにぎり持参で参加のTowKingHeadサンの9名であった。

名物の生レバーともつ鍋その他と飲み放題セット3000円をオーダーしてやっと寒さから開放されて一息つけた。

帰りは家内に迎えに来てもらって至誠館のO本君を自宅まで送って帰宅した。

過去最悪の花見となったが、きっと思い出話として語り継ぐことになりそうだ。

(2011年本日までの稽古時間/稽古日数=152時間/59日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。