新弟子入門(20110321)

今日は、午前中に投稿した様に、14時から16時まで(財)大阪合気会本部道場にて合同研鑽会、19時から21時まで眞武館島本道場での稽古でした。

本部道場では50名の参加者があったのですが、私が申し込み順のダントツ一番だったとの事で、参加者名簿の一番先頭にあげられておりました。やる気満々ムードが最初の出欠確認時点から醸し出されていた様です。(^^;

稽古ではまず50名を25名ずつに二階と三階の二つの道場に別け、私が割当てられた二階では四段以上の5名が選出され、その五名をリーダーとしてその元に4名の参加者が入れ替わりながら5名×5組×2フロアーで50名での稽古とされました。

私は二階のリーダーの一人に選ばれて稽古が開始されました。内容は、いつもの指導者稽古を一般門人にまで裾野を広げた感じで行われました。有段者から初心者までいろいろな道場の方が混在しての稽古だったのですが、有意義な時間を持てたと思いました。

19時からの眞武館稽古は、18時過ぎ頃に島本駅で大きな人身事故があった様で、関大サークルのN山さんは、電車の復旧が見込めないと京都駅で立ち往生となり、そのまま帰宅されました。折角祭日に稽古のための時間を取られたのにお気の毒でした。

他に参加された門人の中にも島本駅近くの踏切が開かずの踏切と化したため、遅刻されたり、大きく迂回路を取って遅れてこられる方がいました。私自身は祭日なので自家用車で乗り付けておりましたので問題はありませんでした。体育館にたどり着く直前に緊急車両に抜かれましたが、この事故の対応に向かっていたのでしょうか?

表題の新弟子については、先日の島本第一中学での杖の稽古に体験稽古でお出で頂いたU城さんとT橋さんが入門されました。U城さんが前回り受身の稽古時に頭を打たれた様なので少し心配です。その後大丈夫でしたでしょうか?

今日の参加者は一番弟子K藤くん、二番弟子S木さん、六番弟子H本くん、四番弟子TJさん、七番弟子T尾さん、九番仮弟子M岡くんと新人の2名でした。

体育館の年間利用もやっと認められ、新しい年度に向けて眞武館の二年目がいよいよ始まります。ますます気合を入れて合気道の道を突き進みたいと思います。

(2011年本日までの稽古時間/稽古日数=126.5時間/49日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。