合気道:バイクと合気道

おはようございます。本日は土曜日の高槻市立芝生体育館での市民公開合気道教室の日です。

古曽部防災公園体育館での教室は明日日曜日の朝九時からのなので今日は午後からの稽古は無く、古曽部参加者のための古曽部までの交通手段としてMPVを出動する必要がありませんので、今日と明日の教室には久しぶりのバイク(BMW:R1150RT)の出番です。

RTは、年末にタイヤを履き替えてからもそれほど走行距離が伸びておりません。今日はバイクライディングも楽しみながら合気道の稽古に参りたいと思います。

さあ、合気道三昧の週末が参りました。たっぷりと合気道とバイクライディングを楽しみます。

  1. 師範の背中は、気品のある立派な背中です!!大切なものを守り、強く前を向きしっかりと歩んでおられる、私たちを愛弟子と呼んで下さり、導いて下さる、堂々とした立派な背中です!!
    私たち眞武館門下生は、江見師範が道標!!これからも、私たちの前を、ずっとずっと歩み続けて下さい!!どうかよろしくお願い致します!!
    私も、倒れぬ様、転ばぬ様、置いていかれぬ様、稽古に励みます!!
    でも、もし、また倒れたら・・・。どうしよう・・・。(>-<)
    その時は、また立ち上がり、遅れながらもついて行ける様、頑張りたいと思っています!!

    • お褒めの言葉をありがとうございます。

      私自身はそんなに大した人間じゃありませんが・・・・

      ただ、中学生の頃に弟が金剛峯寺の阿闍梨と言う真言宗の霊界の最高峰におられた、とある霊媒師のおばあさんに「お前は前世で人からの恩を全て使い果たしているから、現世では人に尽くして生きる運命なんじゃ」と言われました。

      それからは、例の河島英五の「時代遅れ」の歌詞の様に「自分の事は後にする」を座右の銘として頑張ってきたつもりです。

      人間なかなか我を捨てることが出来ませんが、合気道はそのような我を捨てる修行にはベストの様に思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。