姪の結婚

今日は姪の結婚式でした。妹夫婦と姪と新郎は、義弟の経営する美容院で働く美容師なので、美容院の休みの今日、月曜日が結婚式となりました。

式場は芦屋浜のアンビジューと言うゲストハウスで、四月に挙式をあげる長男のフィアンセが最後まで候補にあげていた式場でした。長男は、関西ではこのゲストハウスと共に二大巨塔と言われるUSJの隣に位置するアルカンシエル ベリテ大阪での挙式予定なので長男にとっては興味津々だった様である。

挙式は、手作りの暖か身のある進行で非常に良かった。車椅子の母も何不自由無く結婚式を楽しめた様でした。

さあ、次はいよいよ長男の結婚式です。

新郎の父の挨拶が気がかかりですが、楽しみでもあり心配でもあり・・・・長男鵜夫婦との別居も寂しくもあり・・・・・複雑な思いに成ります。

  1. 師範、めいごさんの御結婚ほんとうにおめでとうございます。一番にお祝いを言わなければいけなかったのに、ほんとうにスミマセン・・・。女性にとって「結婚」は、「人生の転機」だと私は思っていたのですが、どうも現代女性は違う様です。上の娘を見て、つくづく思います・・・。良い事なのか、悪い事なのか・・・?そんな風に思うのは、「おばさん」になった証拠なのかな?「おばさん」を通り越してしまい「おばあちゃん」になっちゃいましたが・・・。
    次は、本番ご子息の結婚式ですね。おめでたい事が続くのはほんとうに嬉しく幸せな事ですね。(^-^)☆
    先日、見学に来てくれた友達の息子さんですが、高校生になったら、やりたい事がたくさんあるとの事。中途半端な気持ちで始めても・・・と、友達は言ってました。でも「合気道をやりたいっ!!」と思う気持ちがあるのなら、月に数回でも稽古に来て下さいね、息子さんに伝えてねと、言いました
    かわいい弟弟子、増えるといいです!!
    TJさん、稽古が終わって帰ろうとしていた私に、「来週の月曜日、体育館休みやから、間違って来たらあかんで。」と、声をかけて下さいました。楽しい方ですね。合気道を再開して、新しい出会いがたくさんある事、ほんとうに楽しいです!!師範の仰るとおり、いろいろな人との出会いは豊かな人生に繋がると私も思います。ありがたい事です。私の守神である合気道に感謝です!!明日の稽古も、頑張りますよ!!もう今日かな?大変っ!!早く寝なっくっちゃ!!お肌に悪い!!

  2. すみませんっ!!大切な仲間、七番弟子T尾さんを忘れていましたっ・・・。ごめんなさいです!!T尾さんも参加されていました!!
    江見師範の次に存在感のあるT尾さんを忘れるなんて、どうかしてるぜっ!!お許しを・・・。

    • ついでながら、M井さんは八番弟子、TJさんは四番弟子です。
      Tさんと書かれておられたのがTJさんではなく、T尾さんかと思っておりました。

      四番弟子TJさんに28日のお休みお伝え頂けましたでしょうか?
      唯一電話番号を存じませんので・・・・・

  3. 今日の稽古は、門川師範がご指導して下さいました。門川師範は、やはり当たり前ですが、すごいです!!にっこり優しく笑いながら、みごとに技を決められる。「相手と争わない。争おうとする自分の心を抑え、相手を導く。」と、おっしゃっていました。素晴らしいです!!技の美しさ、精神の美しさ、ほんとうにほんとうに素晴らしいです!!ますます、合気道が、大好きになりました。参加者は、一番弟子K藤君、六番弟子H本君、M井さん、Tさん(すみませんっ。お2人が何番弟子だったのか・・・。)私、そして、島本一中の男子生徒が二名、体験稽古にきてくれました。なななんと!!その男子中学生の一人は、私の同級生の息子さんだったのです!!いつもなら稽古が終わったら、すぐにお風呂に入るのに、あまりの嬉しさにコメントしています!!同級生の彼女とは、今、職種は違いますが、職場は同じ。(彼女はデイサービス、私は厨房)昨年の夏、私が倒れたとき、私の顔の血を泣きながら拭いてくれて、「ひろみ~、ひろみっ~!!」と、声をかけてくれたのです。私は、その声で気がついたのです。ぼんやりとした意識の中「誰?誰が名前呼んでるん・・・。」って。私の名前を呼ぶのは、亡くなった義母か、昔からの友達だけなので、義母が迎えに来たの?と思い、目を開けたら、料理長と彼女が、いたのです。彼女とは、きっと「縁」があるのだと思っています。その彼女の息子さんなので、ほんとうに嬉しかったです!!明日、職場で彼女に会うのが楽しみです!!合気道には、ほんとうに不思議で、素敵な魅力があるのだと思います。素晴らしい武道です!!

    • 今日は稽古に参加できず申し訳ありませんでした。おかげさまで、姪の結婚式を無事終える事が出来ました。

      門川師範の仰った「相手と争わない。争おうとする自分の心を抑え、相手を導く。」については、師範に教えて頂いた事を私なりに探求し、信念のページに大先生のお言葉として「正勝吾勝勝速日」についてとして書いております。

      その中で「合気道は「眞武の道」である「正勝吾勝勝速日」そのものであり、その合気道の実践は、他に屈しない魂で己の中の「争う心」に勝つたゆまぬ努力を惜しまず、全てを照破する慈悲の心で天の浮き橋に立つことである。」と言う事だとしております。

      つまり、門川師範の今回のお教えこそが「眞武の道」であり、眞武館の目指す道です。これこそが本来の「眞武館魂」です。

      門川師範にそのことをご指導頂けたとの事ですので改めて師範のありがたみが胸に染みました。

      中学生の見学があったとのこと、グルメシティーのポスターの成果でしょうか。永い付き合いのお友達のご子息とのこと。やはり島本町と言う狭い範囲でのコミュニティーの特長が出ているのでしょうか。高槻市とはまた違った驚きや出会いがありそうですね。

      眞武館での合気道をバックボーンにS木さんの人生が豊になれば非常にうれしく思います。

      M井さんも久しぶりに参加され、K藤くんとH本くんも久しぶりに出会えたのですね。木曜日もたくさん集まられるとうれしいのですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。