隔離生活

濃厚接触者の隔離生活

先日の記事の通り、次男家の孫がコロナ陽性となりました。そして、病院送迎で私も濃厚接触者の隔離生活に入りました。

そのような中、隔離生活開始直後に少し熱っぽくなり、のどの痛みが発症しました。

その翌日の今朝早くには、ひどい頭痛と高熱に加え喉の痛みで目覚めました。

すぐさま抗原検査をしてみたところ、残念な事に陽性反応でした。

高槻市の診療相談に電話お入れたところ、かかりつけ医に相談するようにとの事。

オンライン診療

そこで、お世話になっているさいとう内科クリニックのオンライン診療をWeb予約しました。三時間近く待っての診療でした。お薬も近所の薬局に処方箋をFAXして頂き宅配で入手出来ました。

コロナ罹患者としての隔離生活

濃厚接触者の隔離は罹患者との接触日を0日として5日間の待機生活です。ところが今度の罹患者自身は症状発生から10日間の隔離です。

結局、次男家は次男を除いて家族四人が陽性となりました。我が家は家内はまだ無事です。

きつい症状が出ている中での隔離生活といえどものんびりしてはいられません。

以下の連絡をこなしました。

  1. 合気道「眞武館」門下生と合気道教室生への稽古休みと経緯の連絡
  2. 各種利用公共施設への予約キャンセルの連絡
  3. 親戚や関係者への連絡

これでしばらくは療養に専念できます。

今月よりちょうど稽古スケジュールの変更がありました。また、眞武館のポスターも長年改定致しておりませんでした。

そこでこの隔離生活を利用して新しいポスターを作成中です。

完成次第発表したいと思います。

#合気道 #高槻 #枚方 #島本 #コロナ

  1. 京北至誠塾道場

    大変な事態ではありますが解熱剤の服用と水分補給(補食)そして安静にと京都市から毎日メールが届いております。今先生のお力に成れないもどかしさを感じております。がんばって乗り越えて元気なお姿を祈念申し上げます。

    • 木崎先生 いつもコメントありがとうございます。
      現在の状況は、とうとう次男も昨日陽性となり私の家内のみ陰性のままです。
      彼女は過去にも子供たちのはしかや私を含めたインフルエンザ罹患時にもただ一人何ともなく看護をして過ごしていたので今回も無事かもしれません。(笑)
      本日で自宅療養3日目です。10日間の療養期間ですが、3日㈯の合気道教室までは稽古自粛いたします。

      • 奥様は、キットナイチンゲールさんの降臨かも何れでもお身体お大事に為さって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

English EN Français FR Deutsch DE 日本語 JA Español ES