植芝盛平翁 を訪ねて

植芝盛平翁 のお墓

20220723合気道開祖植芝盛平翁墓地にて20220723合気道開祖植芝盛平翁墓地にて20220723南方熊楠墓地にて

2022年7月23日(土)に田辺市高山寺の合気道開祖 植芝盛平翁 のお墓参りを致しました。

この墓地には大先生と親交が深かった南方熊楠先生のお墓もあります。

大先生と南方先生、弁慶が田辺氏の3大名誉市民だそうです。

弁解は源平の戦いで源氏を勝利に導いた熊野水軍の熊野別当・湛増の子息だそうです。

この墓参は、18年前に参加致しました「第一回 植芝盛平翁 顕彰会」以来でした。

当時、アイランド高槻道場(現至誠館道場)の門川師範や門下生一同で訪れました。

高山寺の駐車場にたどり着くのに悪戦苦闘しましたが何とかたどり着けました。

結果としては晴れ渡った夏空の下での墓参はすがすがしいものとなりました。

大先生生家跡を訪ねて

20220723合気道開祖生誕の地20220723合気道開祖生誕の地

こちらも久しぶりに参りました。

しかしながら18年前と変わらぬ景色でした。

お隣に植芝名の店舗があり、今もご親戚が田辺の地に居られるのだと実感させられました。

 

植芝盛平翁 顕彰会館(田辺市立体育館)

20220723合気道開祖植芝守平翁顕彰会館にて20220723合気道開祖植芝守平翁顕彰会館にて

続いて扇浜公園の大先生の銅像を参りました。

その前方に2020年に植芝盛平記念館が建立されていました。

記念館は無料で合気道と開祖の足跡のパネル展示や最新の設備がそろっていました。

なんと、四代目となられる開祖の曾孫、植芝充央本部指導部長からバーチャルで合気道を学べる設備までが利用できました。

家内が半身について手取り足取りの状態で学んでいました。

前面のスクリーンで師範が模範を示し、家内の足元に天井に備えられたプロジェクターからリアルタイムに足形が投影される仕掛けです。

そこに足をおいて被体験者が半身を作ると言うものでした。

記念に合気道Tシャツ白黒各一枚づつ購入しました。

かなりお気に入りとなりました。

サイズは10か月前はXLサイズでしたがダイエットの勝利でもちろんMサイズです。(笑)

三段壁と熊野水軍

この後は宿泊先である白浜に向かいました。

20220723白浜三段壁にて20220723白浜三段壁にて
20220723白浜三段壁にて20220723白浜三段壁にて
20220723白浜三段壁にて20220723白浜三段壁にて

三段壁の高速エレベーターで海辺の断崖洞窟見学を致しました。

この洞窟は熊野水軍が基地としていたとされ、その足跡も残されていました。迫力ある見学を堪能しました。

 

 

 

 

浜千鳥の湯 海舟

浜千鳥の湯 ホテル海舟夕焼け20220723浜千鳥の湯 ホテル海舟特選会席(前八寸)20220723浜千鳥の湯 ホテル海舟特選会席(伊勢海老姿造りと蝦夷鮑造り)
20220723浜千鳥の湯 ホテル海舟特選会席(熊野牛と伊勢海老蒸籠蒸し)20220723浜千鳥の湯 ホテル海舟特選会席(冷し梅うどんと鶏おこわ)20220724浜千鳥の湯 ホテル海舟朝焼け
20220724浜千鳥の湯 ホテル海舟朝食(洋)20220724浜千鳥の湯 ホテル海舟 和食朝食

写真の夕焼けと朝焼けは宿泊した「浜千鳥の湯 海舟」からのオーシャンビューです。

伊勢海老や熊の和牛満載の食事がものすごくゴージャスで美味しかった。

朝食もゴージャスでした。

そのうえ、大浴場は24時間入り放題で夕食後と夜中三時半から四時半までたっぷり堪能しました。

ラウンジも24時間無料で美味しいコーヒーが飲み放題で大満足です。

最後に

二日間の家内と二人のドライブ旅行は快晴に恵まれ楽しむことが出来ました。

永年再び訪れたいと思っていた合気道開祖 植芝盛平翁 の足跡をも訪ねることもできたのですが、次は門下生の皆さんと尋ねたいと思いました。

#合気道 #眞武館 #植芝盛平 #合気道開祖 #枚方市 #高槻市 #島本町

  1. 良いですネ、私も一度田辺に行きたいと思っております。

    • 木崎先生、コメントありがとうございます。
       コロナが明けたら門下生一同で尋ねてみたいと思っております。
       20年近く前の「第一回・第二回植芝盛平翁顕彰会」へ参ったときはアイランド高槻道場の幹事として段取りを取りまとめて参りました。
       また、もう一度同様のことが出来ればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。