寒稽古かっ!!

本日は、眞武館島本町立体育館道場での稽古でした。

体験稽古2度目のU道さんがお出でくださいました。U道さんは昨年暮れの仕舞稽古を体験いただいたのですが、仕舞稽古の日は、至誠館から多くの出稽古にお出で頂き、なおかつ、稽古後の忘年会のために短時間集中稽古の形になりましたのでお相手する時間も無く、T口師範にお世話になり、任せっきりしたので改めてお出でいただきました。

折角お出でいただいたのですが、本日は島本町立体育館での稽古始まって以来の寒さ!!

震えながら稽古を体験いただきました。二度もお出でいただいたのに、普段と異なる環境ばかりで面目ありませんでした。本当に申し訳ない。ただ、島本町立体育館の稽古としてはしばらくはこの状態かもしれません。ここでの稽古に慣れればどこへ行っても天国のような環境で稽古できると思います。(^^;

参加者は、一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、四番弟子TJさん、七番弟子T尾さん、十番弟子候補U道さんと私の6名でした。

四番弟子のTJさんは72歳のご高齢にもかかわらず。この寒い体育館の環境下で体操着にじんわりと汗をかくほどの熱心さで稽古に臨まれておられました。頭が下る思いです。

島本町立体育館の柔道場は、板の間に本畳を敷き詰めますので板の間も畳みも足がしびれるほど冷たい状態です。最近のスポーツ畳はイグサ表の下にスポンジが入っているので冬でもそれほど冷たくは無いのですが、ここの畳は昔ながらの本畳ですので板の間と変わらない冷たさです。稽古後に道着から着替えても足先の冷たさはとれず、帰宅後に炬燵を最強にしてやっと一段落しました。お風呂に先に入りたかったのですが寒さで飢えの方が勝りました為、食事をする為に炬燵に入りました。

3月一杯くらいまではこの寒さが続くのでしょうか?

逆境に負けずに皆で暖かい稽古をしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。