合気道 久しぶりの近況報告(20200630)

とうとう6月の最終日となり、またまた久しぶりの投稿となりました。 合気道 「眞武館」本部道場ビルの建設は当初予定の外壁塗装工事等がほぼ完了致しました。ただ、今月中完了予定でしたが、足場を取り払った後で4階外壁の施工漏れ等を発見して複数個所の改修待ちの状況です。その間にお向かいのドン・キホーテ枚方田口店がオープン致しました。

ドン・キホーテ枚方田口店

お向かいですのでこのドン・キホーテには既に二度参りましたが、高槻店、大日店や茨木店よりもかなり大きく品数も豊富でした。通路もショッピングカートが通れる広さで見て回るだけでも2時間以上楽しめます。駐車場が広大なので心配されたPalace Emiとドン・キホーテの間の府道渋滞も従来からの信号待ち渋滞とあまり変わりなく安心いたしました。

また、治安悪化については一昨日はPalace Emiのビル真向いの駐輪場にてガラの悪い自転車の地元中学生数人が店から出てきた後でかなり大きな怒声と汚い言葉で駐輪しようとしていたバイクのご婦人を威嚇し、周りを威圧しながら去っていきましたが、それ以外はファミリー層や若いご夫婦、アベックなどのお客が多く問題ないように思います。まあ、夜から明け方までは今のところどんなものなのかわかりませんが・・・

驚いたのは、手押し車を押した高齢のご婦人がガードマンの方に「ここのお店は深夜二時に来た時も空いていたけど遅くまで開いてるんやね。」と話されておられた事です。まさか、深夜の徘徊???それにしては記憶が確かなので歩くのも手押し車が必要なご高齢のおばあさんがお一人でそんな深夜に徘徊されておられる事に驚かされました。

Palace Emiの工事進捗状況

合気道 「眞武館」本部道場 完成予想図本部道場(Palace Emi)の現在の画像が手元にないので以前私が作成した完成予想図を再度掲載します。ほとんどこの画像通りの色合いで完成しております。ただ、前面のシャッターの一枚が塗り忘れなのでクレーム中です。工事車両を駐車場に出入りさせるために開けていたシャッターを塗り忘れておりました。このシャッターは車両を出した後でしか塗装できないので最後に塗り忘れないようにと念のために何回も業者さんや作業者の方にお話ししておいたのですが・・・。またその隣の玄関横のシャッターも塗り終えた真新しい塗装が一部剥がれていました。シャッター裏の壁の取り外しをお願いしておりましたのでこの取り外し工事の際に未乾燥のシャッターを開けてしまったようです。これも修復をお願いしております。

そのほかには、隣の金属スクラップ屋さん側の壁、ちょうど四階にあたる場所に以前一階で開業していた薬局の看板を取り外した跡として看板の金属ステーが残存しており、今後さびて壁面からの雨漏りの原因にならないように取り外しをお願いしていたのですが、そのままで塗装されていました。

これも足場を再度組んで取り外して壁面養生の上、再塗装を指示致しております。

本日は雨模様、また、梅雨明けはまだ先なので完成は7月の中旬ごろになりそうです。

オンボロエブリィワゴンレストア

エブリィワゴン レストア エブリィワゴン レストア さて、今後は内装のDIY工事を行って参ります。そのための資材運搬用に購入したオンボロエブリィワゴンのレストアも少しずつですが完成に近づいて参りましたので一部画像を入れておきます。

車内のものすごいニコチン臭と真っ茶色のタバコヤニの除去は高圧洗浄機とスチーム洗浄機、リンサー(絨毯などの水洗い掃除機)などを駆使し、また、シリコンスプレーによるプラスチックの再生などにより見違えるようににおいも取れきれいになりました。

DIYでエアコンフィルターを交換し、触るのも嫌なほどに汚れた後部シートベルトや天井、手すりやルームミラー等の内装をほとんど剥がし天井は画像のようにペンキ等で汚れていたものも新品同様に洗浄し、シートもヤニやよごれで茶色くなったり大きなおねしょ跡のようなシミになっていたものもリンサーでの洗浄で新品同様に復元できました。

汚すぎる後部シートベルトと振動で画面が下を向いてしまうルームミラーはヤフオクにて低価格の中古品を落札いたしました。ヤフオク利用は10年ぶりくらいです。

上の画像は汚れだらけの天井のビフォーアンドアフターです。高圧洗浄機の成果です。アフターは真ん中まで洗浄して洗浄前と後を比較しております。現在は100%きれいな状態です。最初高圧洗浄機の加減がわからず、余りに強烈な水圧で不織布の一部天井素材がぶわぶわになりましたがご愛敬です。

エブリィワゴン レストア エブリィワゴン レストア エブリィワゴン レストア右の写真は後部座席をフルフラットに折り畳んだ状態です。錆だらけのシート底面の半分までさび落としをしてビフォーアンドアフターの効果を確認しております。本当にきれいに落ちます。少し痘痕のような錆跡のくすみがありますが、施工前の半分とは雲泥の差です。

エンジンオイルやデフオイルも交換してエンジンは快調そのものです。17万キロ越え走行のデフェンシャルギアや後輪ベアリングからの異音がなかなか取れませんがかなり低減することができました。オートバックスでの点検ではタイヤのベアリングは大丈夫だとの事でしたので、デフオイルが行き渡り、あたりがつけばもう少し静かになることを期待します。また、これから天井の断熱と防音のためのデッドニングを行い、天井内装を元に戻し、タイヤハウジングについてもデッドニングと内装カバーなどを元に戻せば今よりも随分と騒音は低減できるものと考えております。現在は内装を全て剥がしているため、薄い鉄板が振動や騒音と共鳴振動しており、このため、騒音が一層激しく聞こえております。

また、今回内装をすべて外したおかげで天井部分を含めた車体の凹み傷については内側からたたき出しができますのでこちらもこれから施工予定です。これらの修復後に内装塗装を行い、後ろのバンパーを塗装のために外すと同時にバックカメラを設置して前後監視のドライブレコーダーを装備して完成です。

エブリィワゴンが完成次第、資材購入に駆り出してPalace Emiの内装工事に入ります。

合気道 「眞武館」活動状況

合気道 「眞武館」の稽古の状況ですが、前回報告後もコロナウィルス対策を行いながら稽古指導を続けております。

土曜日は午前中、午後を通して6時間の高槻市合気道連盟主催市民公開合気道教室を高槻市立芝生総合体育館と古曽部防災公園体育館にて躰道を避けて杖を中心に稽古を行っており、同じく島本町立体育館でも杖による稽古を継続いたしております。ふれあいセンターは大阪府の規制を順守するとの島本町の方針で二か所以上の窓のない軽体育室は7月一杯も利用禁止となっております。

前回投稿以降の稽古日数と時間を加算いたしますと今年の稽古時間は下記のようになります。

三密にならない稽古方法を致しておりますので。未だ用心されて休会されておられる皆さんの稽古参加復帰をお待ち致しております。

2020年の稽古日数と稽古時間:32日/94時間

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。