快適な通勤環境 になりました(20200402)

コロナウイルスの唯一良かった点は、災難の終息迄ですが 快適な通勤環境 を生み出してくれた事位です。毎朝毎晩の通勤時の満員電車が解消されてマスク姿が目立ちますが、ゆったりとした気持ちで通勤できております。やはりあの様な混雑は人間をぎすぎすした気持ちにさせます。皆さん温厚な顔つきで通勤されておられます。

これまでは立っておられたような方々が座席に座って居眠りされていたりと平和な風景が広がっております。コロナウイルスの事はマスク姿以外感じられない程です。

この災いを契機に自社出勤やテレワークが一般化したら日常的に通勤地獄と言われる我が国の通勤事情が一変するかもしれません。もしそうなれば、それこそコロナウイルスの功罪のうちの唯一かもしれない功の一つとなるのでしょう。

過疎地の遠距離通学もネットによるビデオ授業等が定着したり、ネットショッピング等も定着して都市集中型の住居環境も変化するかもしれません。

逆境を優位に転ずる発想が今こそ必要かもしれません。

いずれにせよ 合気道 はネットで稽古はできませんので早期の問題解決を待たねばなりません。各大学合気道部も自粛要請が学校より始まったようです。

先行き不透明は今日も変わらないのが頭痛の種です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。