八番弟子入門

本日、月曜日に見学にお出でになられた大阪合気会本部道場に通うM井さんが入門されました。本部道場生ですので、弟子と言っていいのかどうか分かりませんが、稽古仲間に加わっていただきました。

眞武館の門下生は、たった8名なのに福祉関係の方が多く、これまでの二番弟子S木さん、三番弟子T田さんに加えてM井さんも福祉関係の方で、S木さんがご卒業になられた福祉関係の学校の園長先生だそうです。この学校は、十数年前、至誠館が始まったばかりの頃に門下生だった当事女子高校生だったT田Mamiちゃんが、卒業後入学した学校ですので縁があるものだと思いました。

眞武館の門下生は、いずれの方も人間性の良いお方ばかりなのですが、福祉関係の方が多いと言うのも類は友を呼ぶと言うものなのでしょうか。師範として人間性でも負けてはおられません。教えていただく事も多いでしょし、人間修行の場としても眞武館は私にとって最高の道場なのかもしれません。故田中万川先生が、門川師範への教えとされた「教える事は教わる事」を実践します。

今日の稽古は、めずらしく(試験以外で初めてかな?)一番弟子K藤君がお休みでした。関大合気サークルN山さん、二番弟子S木さん、6番弟子H本君、七番弟子T尾さん、8番弟子M井さんとで、膝行の稽古、座り技等を行いました。稽古に夢中になり、うっかり31日の演武の稽古を失念しました。みんな、ごめんねm(_’_)m

今日も2.2kmを22分で帰宅しました。平均時速6kmです。iPhoneは本当に役に立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。