合気道 一歩進んで二歩下がる(20190827)

昨夜は 合気道 「眞武館」島本道場での 合気道 指導日でした。昨夜も「31式組杖」の集中稽古を致しました。ほぼ1ヶ月をこの稽古に費やして参りましたが、表題通り門下生の皆さんは、「一歩進んで二歩下がる」の状況に戸惑いながらの稽古でした。先週は自信たっぷりだったH田さんも戸惑われながらの稽古でした。

合気道 日々新たな気持ちで

合気道 では、忘れることも大事とされています。多分、一つの事に拘らず日々新たな思いで新しい発見をして前進して行く事が大切だと言う事なのだろうと考えています。

上手く行った先週の思いに拘らず今日は今日の発見をして常に新鮮な気持ちを維持することが「日々これ毎日が修行」の境地なのでしょう。

出来てしまったと思ったところで成長は止まります。新たな発見と小さな成功の連続が成長を促します。

と言うことで、今日も新たな修行に向かいましょう。

2019年の稽古日数と稽古時間:87日/243時間

  1. リンダ進一

    三六五のマーチかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。