合気道 四方投げの基本動作(20190822)

昨夜は 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での 合気道 指導日でした。昨夜は、「四方投げ」での身体の抜きかたと「弓手」の活用方法の基本動作について稽古頂きました。どうしても「四方投げ」での身体の抜きで手を上げて後頭部へ持っていかれたり、肘が曲がった状態になつたりと上手く出来ない方が多いようです。

合気道 多人数掛けの基礎稽古

この正しい身体の抜きかたを入念に稽古した後は、正面突き、正面打ち、横面打ち、片手取り、交差持ち、胸持ち、肩取り、両胸取り、両手取り、諸手取り等を自由に仕掛けていただき、軽い多人数掛けの形式で全て「四方投げ」でさばいていただきました。

一時間だけの短時間稽古でしたが確かな手応えがありました。門下生の皆さん、基本を大切に更なる前進を期待します。

2019年の稽古日数と稽古時間:85日/235時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。