合気道 思い込みの功罪(20190523)

新しい会社に移って4ヶ月が過ぎました。仕事をおぼえて慣れ始めた、こういう時期が一番思い込みによるポカミスを犯しやすくなります。昨日も、通常日より一時間早く「ノー残業日」のお知らせが、定時終業のアナウンスに似た感じで流されるのを勘違いし、出張に出かける隣席の方にも惑わされて早々に帰ろうとしてしまいました。(笑)

途中で気づき、事なきを得ましたが、隣席の方々には「早帰りかと思った」と笑われてしまいました。

「誕生日は早帰り日かと思いました。」と返しておきましたが(笑)

仕事の面だけでなく 合気道 でも同様の事が言えますが、一面で「思い込み」も必要な面もあります。「思い込み」には功罪の2面があり、思い込みが悪い場合と良い場合があることを知らねばなりません。

思い込んで物事をなず場合は、呉々も功罪の罪に気を付け、誤った場合は、潔くその思い込みを捨てなければなりません。

心して日々暮らしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。