合気道 三級審査準備(20190214)

昨夜は、 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。稽古参加者は、I田さん親子、Hさん、N橋さん、T良さんでした。

昨日も月曜日に引き続き三級審査の準備とし、「体捌き」を中心に稽古をいたしました。ところが審査項目である二教固めや三教固めで課題が多いことが判明しました。

合気道 固め技

二教固めや三教固めは、受けを痛め付けようとする心を無くさなければなりません。「いたずらに競いあわない」事が肝要です。

固め技は、相手を痛めるために行うものではなく、二の手の攻撃に移る事を阻むのが本来の目的で、受けが二の手の攻撃をなそうとすると固められた手に激痛が走り、自ら術中にかかってしまうのです。

先ずは魂の修練から入らねばなりません。

2019年の稽古日数と稽古時間:15日/46時間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。