稽古熱は続く

今日の至誠館高槻市役所道場の稽古も眞武館から私と、一番弟子K藤君、七番弟子T尾さんの三人が参加しました。このお二人のお弟子さん達の稽古熱は、ちょっとやそっとでは冷めそうにありません。本当に稽古熱心である。稽古の合間の休憩時間も体力を惜しまず演武の稽古等に熱が入っておられました。

私の方も連日の毎日稽古と通勤時の往復5キロ弱、約50分間/日の速歩のおかげで本日の健康診断で、無事メタポ脱出を確認できました。なんと96cmあったおなか周りが78cmまでに減らす事ができました。体重は2ヶ月前から見ると5.5Kg減ったのですが、一年前から見ると1Kgしか減っておらず、全て筋肉になったようです。

この減量のおかげで腹回りの測定時に体重の変化の割りに一年前からの誤差が大きすぎると、空気を吐いてから吸って下さいという計測を計3回もやり直されてしまいました。看護師さんに、「ベルトの穴を見てください。それ見ていただいただけでもサイズが小さくなっているのが分かるでしょう」と言って、納得していただきました。

ベルトの穴も20cm近く端から端までを使い切っております。当然今は一番細くなるところの穴です。

おなかもへこみましたが、体力もすごくつきました。朝夕の2キロ半近くを約25分弱でほぼジョギングに近い状況で歩くのですが、駅や自宅で大汗はかくものの息は上がりません。40歳代、いや30歳代の体力のまま50代を乗り越えれそうな気がします。

メタポ脱出記念もかねて恒例のニューミュンヘンでの第二火曜日の250円ビールでの懇親会で一日を終えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。