合気道 ご夫婦で昇級審査(20180628)

合気道 まさにふれあいセンター道場

昨夜は、 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での 合気道 指導日でした。

大阪北部地震後の地震についてのたわいない会話から、実はセンターの事務の女性お二人が私の住まいのご近所さんであることが判明しました。

そのうちのお一人はすでに引っ越してはいるのですが、会社の同期入社のポン友の二軒隣の方でした。共通の友人がいることにも驚かされました。何がきっかけとなるかわかりませんが人間触れ合ってみないとわからないものです。

まさにふれあいセンターという名称通りお場所でした。

昨夜の稽古参加者は、M野さん、T野君、M下さんご夫婦、H田さん、I田さん親子、HYSさん、SKさん、N橋さんでした。

合気道 昇級審査

三段と二段の有段者が転勤で去られ、現在は休会中1名を含め2名の有段者だけとなり、残るは今月一級審査を受けるT野君ほかは、4級審査が4名となります。残りの方もビギナーの方ばかりで来月4級審査と5級審査となります。

また、有段者をこれから育成していくことになり、考え方によっては道場としては新しい風が循環しているようでもあります。

各地に散った 合気道 「眞武館」道場にて有段者になられた門下生の皆さんにも是非新天地でも頑張っていただければと思います。

昨夜はM下さんご夫婦が4級審査を受けられました。

お二人はご夫婦そろって非常にまじめで真摯な態度で毎週木曜日の稽古に臨まれておられ、ご夫婦の仲の良さも日頃の言動ににじみ出ておられます。

そのお二人が昇級審査にあたって、普段はお仕事やお子様の育児などのご都合で参加出来ない月曜の稽古にも遅れてこられてまで今週は参加されて審査の備えをしておいででした。

昇級審査もお互いが受けを取られ、息もぴったりと合われておられました。まさに「 合気」、いやいや翁先生の仰られる「愛気」です。

技の細かなところはまだまだ4級ですのでいろいろとご指摘申し上げましたが、何より「魂魄」のうち、「魂」の修行は平素よりご家庭で夫婦円満でばっちりされておられるようです。そのことの方が重要だと考えております。我が 合気道 「眞武館」が家庭円満の糧となっておりますれば幸甚です。

ご夫婦そろって4級合格とさせていただきました。

今後もご夫婦足並みをそろえて次なる一歩を登って行かれるよう切に願います。

さて、今月もあとわずかですが来月早々にも残る昇級候補の方々には審査を受けて頂きたいと思います。何せ、あとつかえておりますので・・・(^^;

審査を終えてふれあいセンターを持した後は、毎週恒例の家内と共にH田さんがオーナーの「COCO壱番屋 島本町国道171号線店」でおいしいカレーを食して帰宅しました。

H田さんがわざわざ稽古後にお店に戻ってくださっておりました。お疲れのところありがとうございました。

以上のM下さんご夫婦やH田さんとのお付き合い、多くの門下生の皆様とのおつきあいも先に書きました、まさにふれあいセンターでの 合気道 であり、このセンターの命名は 合気道 のためにあったのかと偶然にも驚かされます。

合気道 事務連絡

昨日も書きましたが、念のため再度告知いたします。

地震の爪痕で30日まで高槻市内の体育館は利用不可となりました。そのため土曜日の 合気道 教室は今週も午前午後共いずれもお休みです。

2018年の本日迄の 合気道 稽古時間/ 合気道 稽古日数214時間/81日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。