六番弟子入門

先日体験稽古に来られた立命館大学1年生のH本さんが昨日月曜日に入門された。一番弟子K藤君と同じ年で同じ島本町の町民と言う事もあって意気投合したようだ。

普段のトレーニングやランニングも一緒にしようと話し合っていた。私の眞武館道場を通じて人間関係の輪が広がって行ってくれる事は非常に喜ばしく、合気道普及の根幹の部分が上手く行っているとうれしく思う。

昨日の稽古では、全員に体の転換を理合いや動作の基本を含めてみっちり稽古していただいた。全員といっても一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、四番弟子Tさん、六番弟子H本さんと私の5名だが・・・・

その後、ビギナーばかりなので前回転受身や後ろ回転受身も十分稽古いただいた。

昨日は、行きも帰りも速歩での通勤を継続できた。
今日もまだ、懲りずに継続できた。

今日は、11月3日の島本町文化祭の代表者会議出席の為至誠館の稽古は休ませていただいた。島本町のふれあいセンターに初めて寄せていただいたが、すばらしい施設でした。いよいよ島本町に根付いた活動の始まりである。しっかりと実行委員の皆様のお手伝いをしていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。