涼しい

本日の島本町立体育館での眞武館稽古は、こちらの体育館で初めて涼しいと感じた。少ない窓も全部あけることなく、大汗を掻く事も無く、気持ちよく稽古を行なえた。

また、本日は立命館大学一年生のH本さんが体験稽古に来てくださった。一番弟子K藤君と同じ年で島本町在住なので是非6番弟子として入門いただきたい。

今日は、準備体操、体の転換、相半身交差持ち一教押え込みでの気発生の鍛錬までの準備稽古を最初から参加いただいたが、若く、運動神経が良いこともあって、遜色無く、稽古に加わっていただけた。

準備稽古後の本日の稽古は6回目となる演武大会に備えた稽古だったので、これまでの交差持ち、正面突き、正面打ち、横面打ち其々からの一教押え込み、小手返し、回転投げ、入身投げ、四方投げを通しで稽古していただいた。関大合気道部OBのM島さんにこの指導を任せ、私はH中さんの指導に専念させていただいた。

前受身、後受身、前回転受身、後回転受身をしていただき、相半身交差持ちからの入身投げと四方投げを入念に行なっていただいた。

いずれの技も、初めての稽古としては100点満点以上の出来であったので是非入門いただければと嬉しく思った。

今日の稽古参加は、先のM島さん、一番弟子K藤君、二番弟子S木さん、6番弟子候補H本さんと私を含めた5名であった。N山さんはどうされたのかな?

今日の演武稽古は、実際と同じく一人一人が演武種目を通しでやったのでS木さんが時間不足で通しての稽古が出来なかったとの事。来週の月曜には、S木さんから通し稽古を始めたい。

眞武館の稽古には、ここ島本町立体育館道場と高槻古曽部体育館道場共によく稽古に参加いただいている至誠館の門下生で関大合気道部OBのM島さんだが、10月1日付で伊賀上野に転勤となられるとの事。眞武館稽古の大事な柱であられたので非常に残念で寂しいが、お仕事なのでいたし方がない。今月一杯稽古を堪能していただきたい。

今日も通勤時間にJR高槻-自宅間を速歩で踏破した。天神町からの朝の絶景についての感想を見られた方から、「夜の夜景もきれいでしょうね」とお聞きし、帰りに件の高台で振り返ってみたところ、本当にきれいな高槻の夜景であった。これからは、ここで帰宅時には振り返って夜景を楽しみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。