合気道 六方の基本体捌き(20180129)

合気道 少数稽古

昨夜は 合気道 「眞武館」島本道場での 合気道 指導日でした。

M田さんは東京出張、T尾さんは奥様が旅行中との事で昨夜まで育メンの真っ最中、T良さんもしばらくは出張が続くとの事でお休みでした。

その為、昨夜の 合気道 の稽古参加者は、H田さんとN橋さんのお二人だけでした。

合気道 六方の基本体捌き

寒い時期であることもあり、少数精鋭での稽古が続いております。

昨夜も土曜日午後の 合気道 教室でのT居さんとの手取り足取りの稽古に続き、同じくH田さんとN橋さんに細かい指導が出来ました。

昨夜は、基本体捌きとしての「六方の基本体捌き」を指導させていただきました。これまで指導致してまいりました、「基本四方の体捌き」に「二方」を加えたものです。片手持ち、あるいは交差持ちから三教や四教、四方投げへと展開できる二種類の体捌きです。これをもって我が合気道「眞武館」道場での「六方お基本体捌き」として今後も稽古して参ります。最終的には、後二方を加えて「基本八方の体捌き」とします。

合気道 抜きの理合

この他に、土曜日の 合気道 教室にてT居さんに行ったのと同じく「抜き」の基本的な理合について実技を交えながら手取り足取りで指導させていただきました。「抜き」の理合によるリラックスした普通の「素直な力」の強さについての履修となります。

さて、少数精鋭での稽古が続く今日この頃ですが、自画自賛の手前味噌ですが逆に普段できない良い指導が出来ていると思います。

稽古終了前は、少し講釈が長く寒い思いもしましたので島本駅で電車を待ちながら熱いお茶を飲んで身体を温めて帰宅しました。

2018年の本日迄の合気道稽古時間/合気道稽古日数33時間/13日

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。