三連休(20170715-17)

7月の三連休が終わりました。合気道の稽古は、三連休初日の合気道三昧の土曜日、午前の芝生教室と午後の古曽部教室、そして昨夜の合気道「眞武館」島本道場でした。

やはり三連休の影響で、いずれの稽古も参加者は少なく、少数精鋭での稽古となりました。

この様な連休中にも関わらず稽古にお出で頂いてくださるのですから、指導する方もしっかりとお教えしようと平素よりも力が入ります。

ただ、非常に蒸し暑い季節であり、その暑さもあって参加者も少ないのでしょうから休憩と水分補給にはじっくりと時間を掛けさせていただきました。熱中症が一番の敵です。

土曜の古曽部教室も、昨夜の稽古も木曜のふれあいセンター道場と同じく、合気道の基礎動作と基本技の稽古に終始させて頂きました。

この夏の間にしっかりとした基礎動作と基本技を身につけて頂き、その後の稽古のベースを形づくりたいと思います。

さて、この合気道の稽古の影響もあったのか、件の飛蚊症の方は、今朝の時点で本当に軽減いたしました。ほとんど気にならない位に影が薄く小さくなりました。

やはりあの眼科医はやぶでした。生涯治らないと言われて数週間で完治に向かっております。やぶ医者からは、飲み薬も目薬も無いと言われましたが、普通のサプリメントの4倍のルテインを配合した「瞳の恵み」と「Vロートプレミアム」「サンテメディカル12」、「花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」で我流で治療を続け、jins SCREENと言う、ブルーライトの遮蔽率が最も高いPCメガネで水晶体を保護した結果、ほぼ気にならないくらいまで症状が軽減しました。このPCメガネもやぶ医者には2年前に高齢者には無意味と世間とは逆のアドバイスを下され、折角買ったばかりのPCメガネを無駄にして今回の症状を発症させてしまいました。

視界の真正面を覆いつくしていた、あれほど大きかった球体のアメーバ―の様なゼリー状の陰でしたが、球体自体が縮小し、中にあった線状や点状の影も薄茶色の薄い影になり、黒くはっきりした点の数も減少しております。その周りにあったエビの妖精かつけまつげの様なはっきりとした黒い影もゼリーの様な半透明で小さなものになりました。

もうすこしで全快しそうです。やはり抗酸化作用のあるルテインが最も効いているのでしょうか?

「Vロートプレミアム」も非常に効果が出ているような気がします。以前から使っております「サンテメディカル12」に加えてこれをさし出してから、効果が急激に出てきたように思われます。また、30年間続けております。入浴時の目のストレッチ体操も効果があるようですし、江戸時代最後の生き残りでギネスブック記録の長寿で有名な故泉重千代さんが推奨しておられた洗顔時に目に直に冷水をかけて洗う事も継続して行っております。

さて、まだまだ暑い日が続きますが、飛蚊症の治療と共に合気道の稽古でこの夏を乗り切りたいと思います。

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数241時間/83日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。