ホットアイマスク(20170713)

飛蚊症が発症してから、幾度かこのサイトでも記事に書きましたが、睡眠前に「サンテ メディカル12」や「ロート製薬 Vロートプレミアム」等の少し高価で高機能な目薬をさして、其の上で「花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」と言う製品で目のケアをしながら就寝しております。

その成果が著しく、目覚め直後はほとんど飛蚊症の症状が軽減しております。

ただ、時間が経過するとやはりアメーバ―状の影が右目の正面に薄く小さな形から始まって、徐々に大きくなって現れてきます。

視野の中をゆらゆらと揺れ動くこの飛蚊症のお陰で右目が非常に疲れます。

仕事柄、一日500通以上のメールに目を通さざるを得ないので、昨日記載のJINS PCメガネは手放せません。ブルーライトの抑制と共に飛蚊症の影がレンズの黄色い色に溶け込んであまり気にならなくなることで目の疲れも軽減できます。

先の目薬も昨日から、家庭では「Vロートプレミアム」、職場では「サンテメディカル12」と使い分けて、眼圧が上がらないように一日数回はさすように致しております。

目覚め時点では軽減している飛蚊症も、帰宅後直後までにはひどい状態になり、帰宅後から就寝前までに幾分回復し、ホットアイマスクをして就寝して目覚めと共に良好な状態に戻ると言うサイクルの繰り返しになっております。

今週末からの3連休で極力パソコンやiPhone、液晶テレビを見ないようにして目の休息を図りたいと思います。ホームシアターにして80インチフルHDのプロジェクターでPCメガネをかけて映像を見る様にしたのは、50インチのプラズマテレビを見て居た時よりは若干目には良い環境になっているのかもしれません。

さて、いずれにしても飛蚊症とは少し長い付き合いになりそうですが、頑張って全快を目指したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。