多人数掛け(20170612)

昨夜は、合気道「眞武館」島本道場での合気道指導日でした。

昨夜の稽古参加者は、T尾さん、M野さん、M田さん、T野君、O根さん、ミリーさん、至誠館道場からM崎さんでした。

稽古の内容は、平素から「合気道は一対一で相手をするだけではなく一対多であっても一人の敵とみなして多人数を相手にする武道です。」としながらもなかなか「多人数掛け」の稽古をする機会がありません。

我が合気道「眞武館」道場では、古曽部教室を中心にこの多人数掛けの稽古を頻繁に行っており、昨夜の島本道場でもその稽古とさせていただきました。

昨日の稽古は以下の通り、

    1. 杖を用いた手首の鍛錬
    2. 杖回し
    3. 杖捌き
    4. 杖素振り
      1. 正眼の構えからの正面打ち
      2. 直突き
      3. 回し突き
      4. 後ろ突き
    1. 木剣素振り
      1. 正眼の構えからの前後斬り返し正面打ち体の転換
      2. 正眼の構えからの左右斬り返し体捌き
  1. 徒手技
    1. 「気結び」の理合による
      1. 体の転換
      2. 逆半身片手取り体の転換から腰の転換
      3. 逆半身片手取り体の転換から体捌き二教持ち腕抑え
      4. 逆半身片手取り体の転換から体捌き二教持ち回転投げ
        1. 2人数掛け
      5. 逆半身片手取り体の転換から体捌き二教持ち三角投げ
        1. 3人掛け
    2. 天地投げ
    3. 座技呼吸法

多人数掛けでは、常に敵を盾として敵の前に投げつつ次の敵に自ら向かっていく稽古としました。

初心者の方も良くついて来て頂けました。多人数掛けの稽古では受けの素早い攻撃も大切な要素となりますのでその点に注意を向けながらの稽古としたわけですが、この様な稽古の積み重ねと慣れが必要です。いずれも基礎動作と基本技がベースとなりますので普段の稽古の上に成り立っている事を忘れずに稽古頂ければと思います。

さて、本日も初夏にしては涼しい朝を迎えております。連日朝夕と昼間の寒暖の差が大きく、朝夕は肌寒い位です。また、梅雨入り後の雨が少ないのも今年の特徴かもしれません。

この様な時は体調を崩しがちですので皆さん着衣等での温度差の調整を心掛けて健康を害さないよう願います。

では、本日も頑張って一日を始めたいと思います。

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数198時間/68日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。