足回り(20170525)

先日来、踵からアキレス腱にかけての身体の故障と、バイクのタイヤがパンクしているのではないかとの故障疑惑について記載しておりますが、よくよく考えると自らの身体とバイクの違いはあれど双方とも足回りの障害です。

何かに祟られているのでしょうか?(笑)

踵の方は、お医者様の見たてが良かったのでしょう。無理は禁物といえども通院以来殆ど痛みを感じておりません。

小豆島合宿にも差しさわりはなさそうです。

バイクの方ですが、昨日は空気圧の計測に失敗してしまい、ゲージをセットする際に多くの空気を抜く事になってしまったため、計測時に抜けたのか、前日から自然に抜けたのかがわからなくなってしまいましたので本日やり直しとなりました。

ただ、これまでの経緯からはやはり小さいけれど、どこからか抜けているような気がしてなりません。空気注入バルブの周辺は調べましたが大丈夫です。今日の帰宅後には結果がわかると思います。

天候も土日は回復との事ですからバイクでのツーリングにはもってこいの気候と天気になりそうですので出来ればバイクで参りたいところですが、懸念があれば電車で参ります。

もう少し早くわかっていればと後悔します。くぎでも刺さっていたり、明確にタイヤに瑕や空気の吹き出しがあれば自分で修理も出来るのですが、ひょっとするとホイールとタイヤの接触部からの空気漏れかも知れません。最初はバルブを疑ったのですが…

大型バイクのタイヤを水につける事が出来る水受けもありませんのでタイヤに耳をつけて音で判断したりもしましたが、何ら異音はしておりません。

さて、今晩は合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日です。雨模様ですが、夕方には止むと言う天気予報ですので楽しみに今日も一日お仕事に励みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。