良薬(20170524)

門下生はじめ、多くの皆さんにご心配を頂いておりますが、踵とアキレス腱の不調は整形外科で頂いたお薬がよく効いて、飲んだ直後、湿布薬を貼った直後から痛みが劇的に減少しました。

まだまだ違和感はありますが、基本的に起床時や歩き初めにビッコを曳く事は皆無となりました。

二週間の間の投薬と湿布薬の貼付は続けなければなりませんが、うれしい喜びです。約半月間も我慢せずに早く病院へ行けばよかったと軽く後悔しております。

ただ、炎症止めと痛み止めを兼ねたお薬の投薬と湿布薬によって痛みを感じていないだけなのでアキレス腱が弱っている事に変わりはなく、アキレス腱が固くなっている長時間の座位からの歩き始め等ではしばらくは安静にしなくてはなりません。

また、運動前のアキレス腱の軽いストレッチも欠かせません。

運動を開始してアキレス腱が伸びて柔らかくなれば問題はないので合気道の稽古も気を配りながら行えば大丈夫なようです。週末の小豆島合宿には無事参加出来そうです。

また、バイクBMW K1600GTLの前輪パンク疑惑ですが、昨日帰宅後に空気圧を計測したところ40kPa減っておりました。微妙です。空気注入したときも一昨日の計測時も走行後のタイヤが熱い時でした。

昨日はタイヤが冷えておりましたのでそれが原因かもしれません。以前は窒素ガスを注入していたのですが、今回は自宅の電動ポンプで空気を注入しましたので温度差による空気に含まれる水分の膨張でタイヤの空気圧が変化します。

昨夜タイヤが冷えた状況でエアーを注入いたしましたので今晩もう一度計測してみます。

さて、本日も多忙な一日です。雨模様となるようですが、週末は天気が回復するそうですので、できればバイクで小豆島を久しぶりに堪能したいと思います。

では、今日も一日頑張りましょう。

追記:昨日掲載した自撮り写真は、熱が出て不調の時だったので顔がむくみ切っております。普段はもう少しだけ健康的な表情ですので・・・・念のため。P(^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。