ふれあいセンター道場(20170406)

昨夜は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でした。

稽古参加者は、T尾さん、M田さん、I田さんご一家、H田さん、関大合気道サークルからA坂君でした。雨の中、参集いただきありがとうございました。

H田さんは、お店の学生アルバイトの方が就職されたので月曜日の稽古が参加できなくなり、今回は木曜日の稽古に移られました。これまで月曜のみの稽古でしたので、木曜日のみのI田さんご一家とはこの日が初対面でした。また、A坂君もI田さんご一家とは初対面でしたのでお互いご挨拶されて稽古に臨まれました。A坂君はI田さんお母さんが参加される、参拝施設建設反対協議会に共感されて先だっての住民説明会にも参加してくださっておりました。

何はともあれ、昨日の稽古も「体の転換」と「気結び」を中心とした合気道の基礎動作と基本技の稽古としました。

昨日は、特に合気道の平常心について、「最初から勝っているから徒に争わず、受けの気を最初に受け入れて気結びし、一緒に動こうと導く慈愛の気持ちで有難く頂いた気をお返しする気持ちと共に技をなす。」と言う、故田中万川師範の唱えられた「入り身転換反射道(=合氣道)」の理合の上に立った稽古としました。

稽古後は、家内と義母がふれあいセンターまで迎えに来てくれていましたので、京お好み焼きの「わらい」で久しぶりにお好み焼きを堪能してから帰宅しました。欲張って若い頃の様に注文したのでお腹いっぱいになりすぎて、座っているのも大変になりました(反省)(^^;

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数118時間/41日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。