大雪警報(20170209)

本日も近畿地方では北部を中心に各地に大雪警報が発令されております。その様な中、昨夜から勤め先の二連休を利用して次男一家がまた孫を連れて舞鶴の地から帰省してきてくれました。

本日午後には高槻も雪の模様、今朝早朝に家を出たときにはダイヤモンドダストの様な細かな細雪がふわふわと降っておりました。さすがにJR高槻駅まで参りますと止んでおりましたが・・・

次男に「午前中早めに舞鶴に向かうように。」と伝える様に家内に言い残して出社いたしました。

昨夜も雪交じりの寒い一日で、合気道の稽古への参加者の激減が危ぶまれましたが、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導には、結局T尾さん、M野さん、I田さんご一家が稽古に参加していただけました。

昨日の稽古も「体の転換」の応用技をさせて頂きました。流れのある技を行う事で頭で考える時間をなるべく無くすようにしております。考えずになるべくリズムとイメージで稽古頂ければと思います。どうしても頭で考えた動きは上半身、特に手先だけの動きに陥りやすいものですから、ビギナーの門下生には一旦技に入ったら、手を停めてまで考える事を諫めております。

頭で覚えるより身体で覚えるというのを信条にして頂ければ幸甚です。

稽古後、自宅にたどり着くと1歳9か月の孫が走り寄ってきて出迎えてくれました。何やら手招きで早く玄関から部屋に入れとの事。リビングに入ったとたんに時計の時報メロディーが奏でられました。それに合わせて孫が上半身を左右にかわいく揺すって踊りだしました。音楽が鳴るとなぜか首を左右にかしげながら上半身を横にゆっくりと揺すってこの動作を致します。余りにもかわいいのでついつい一緒に同じ動作をしてしまうのですが、私だけではなく家内と嫁も孫に合わせて一斉に同じ動作をしていました。(笑)

何故か、夜遅いにもかかわらずハイテンションの孫とひとしきり遊んで、その後、二階の次男の部屋に嫁と手を振って上がっていきました。本日はもう会えないようです。

次男は高校からの親友と久しぶりにお酒を飲みに出かけておりましたが、玄関から門までのアプローチの常夜灯が私の出社時には消えておりましたからどうやら私の就寝後に無事帰宅したようです。

さて、大雪警報が出ておりますので午前中には舞鶴に向けて帰っているでしょう。また、次の孫との再会を楽しみに致しております。

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数48時間/17日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。