おお寒い!!(20170123)

20170123雪の滋賀工場 20170123雪の滋賀工場 20170123雪の滋賀工場 20170123雪の滋賀工場昨日の東京出張は、品川で早い昼食後にのぞみに飛び乗って、午後一番には社へ戻れました。

朝の上りののぞみと同じく、関が原から野洲を過ぎた辺りまでが雪国の世界でした。関が原よりも彦根や米原から安土町辺りがもっとも雪が深かったようです。写真画像は安土町8号線沿いの状況です。約50cmから80cm近くの積雪が午前中にあったようで、我社の安土工場は非常事態宣言で緊急退社命令となりました。

ところが、スタッドレスタイヤをすべての通勤車両が履いているにもかかわらず、あまりにも急激な積雪でスタックしてしまって駐車場から出る事が出来ず、車に積もった雪や駐車場の雪かきをしてからの帰宅となったそうです。

彦根や米原はもっと深い雪で大日本スクリーンさんの駐車場の全ての多くの車は雪だるまと化して雪に埋もれておりましたので脱出できたのでしょうか?

土曜日の合気道教室にお出でのこの会社の社員の方のお話をお聞きするのが楽しみです。

さて、この様な状況の中ですが、野洲を超えてしばらく行くと南の方面は全く積雪もほとんどありませんでした。ただ、空気は長岡京でも非常に冷たく、寒風が吹きつけておりました。

夜の合気道「眞武館」島本道場での合気道指導でも、久しぶりに島本町立体育館は厳しい凍てついた環境となっておりました。板の間は足が冷たさで痛くなります。まさに「板の間」ではなく「痛の間」です。

非常に寒い稽古場でしたが、稽古参加者は、T尾さん、M田さん、H田さん、至誠館からM田さんが参加していただけました。

杖や剣での準備運動で十分に身体を温めてから、「逆半身片手持ち体の転換二教取り」の展開技の稽古を致しました。

今回、2月から腰痛で休会しておられたK谷さんが復帰されるとの連絡を頂きましたが、逆に3月一杯でH田さんが休会になられるとの事、オーナーであるお店のアルバイトの方が4月より就職が決まったため、人員不足になり稽古に来れなくなるとの事です。

アルバイトを探している学生の皆さん、島本町の国道171号線沿いのお店(カレーショップ)でアルバイトをしてみたいと思われる方がおられましたら是非ご連絡ください。

至誠館のM田さんと並んで稽古後の帰り道をJR島本駅に急いだのですが、凍てつく夜空を見上げたところ、島本町でも珍しく、普段は見えない多くの星が見えました。それほど凍てつく寒空が澄んでいたのでしょう。何十年ぶりかで北斗七星を見ました。

田んぼや畑の大飯島本町でもオリオン座は稀に見る事が出来ますが、島本駅沿いの側道に沿って街灯が煌々と点いており、また、島本駅のプラットホームの照明も明るいため、帰路ではなかなか星が見えませんが、昨日はそのような環境下でも十分はっきりと観察できました。

さて、本日も朝から自宅近辺はうっすらと雪が道路を覆っておりました。凍結路に注意しながら駅までBENZを走らせましたが、名神をこえるとほぼ大丈夫でした。家の近辺も吹き溜まりに雪が覆っていただけで、その様な場所も凍結はしていなかったようです。

積雪の多かった、普段はあまり積もらない地域の方々は大変だと思いますが、事故の無き様にお気を付けください。次男の住む舞鶴も大変な積雪だったようですので上手く通勤が出来ているのか気になるところです。朝のニュースでは自転車を駅前で押して歩く方々が膝近くある雪をかき分けて進んで行かれておられました。心配です。

2017年の本日迄の稽古時間/稽古日数=26時間/10日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。